▶楽天市場でお得クーポン配布中♪詳細はこちら◀
PR

巨人(読売ジャイアンツ)中継ぎ投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

プロ野球
この記事は約4分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログにアクセス頂き、

ありがとうございます!

 

今回はプロ野球ファン歴約20年の

プロ野球大好きな一ファンが、

読売ジャイアンツ(巨人)の

中継ぎ投手陣メンバーを予想していきますね!

 

\オープン戦も見れる!/

今日から巨人戦試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

スポンサーリンク

読売ジャイアンツ(巨人)の中継ぎ投手(ピッチャー)予想

 

≪当確≫

  1. (右)大勢投手
  2. (左)中川皓太投手
  3. (左)高梨雄平投手

 

『内定』

  1. (右)田中千晴投手
  2. (左)今村信貴投手
  3. (右)鈴木康平投手
  4. (右)ケラー投手

 

「候補」

  1. (右)近藤大亮投手
  2. (右)高橋礼投手
  3. (右)泉圭輔投手
  4. (右)馬場皐輔投手
  5. (右)船迫大雅投手
  6. (左)代木大和投手
  7. (右)西舘勇陽

 

スポンサーリンク

読売ジャイアンツ(巨人)の中継ぎ投手陣メンバーの個人的な評価

 

  1. 中継ぎ投手陣の強さ:★★
  2. 年齢(平均が若いほど高評価):★★
  3. 中継ぎ候補の数:★★

 

※5段階評価です。

 

2023年は中継ぎ投手陣のやりくりに

非常に苦労したのが巨人でした。

 

セリーグワーストの中継ぎ防御率で、

大勢投手がケガで離脱したこともあって、

クローザーや勝ちパターン形成も

かなり苦労していました。

 

大勢投手が復活するのは大前提として、

中川投手が2023年は復活したので、

2024年もケガがなければ8回の

セットアッパーを務めるのが濃厚だと思います。

 

問題はそれ以外の投手で、

毎年安定して登板しているのは

高梨雄平投手くらいしかいません。

 

そういうこともあってか、

巨人は2023年オフはトレードも含めて

中継ぎ投手をかなり獲得しています。

 

  1. ケラー投手(元阪神)
  2. 馬場皐輔投手(元阪神)
  3. 高橋礼投手(元ソフトバンク)
  4. 泉圭輔投手(元ソフトバンク)
  5. 近藤大亮投手(元オリックス)

 

このように異例ともいえるくらい、

他球団から投手を獲得しています。

 

ケラー投手は阪神でもクローザー経験があり、

2023年も防御率は1点台でした。

 

大勢投手の復活が一番ですが、

ケラー投手もクローザーは可能ですし、

中川投手と同様に勝ちパターンを

形成する投手として期待したいですね。

 

馬場投手や泉投手も経験豊富ですし、

近藤投手もオリックス時代には

8回を投げていることもある投手です。

 

高橋礼投手は先発もありえますが、

アンダースロー投手なので、

先発でも中継ぎでも重宝すると思います。

(制球難さえ改善すればですが。。)

 

この新選手たちが活躍すれば、

中継ぎ投手陣は強固なものになると思います。

 

今回名前を挙げていない若い投手も

たくさんいます。

 

その若い投手が一人でも1軍で活躍できれば、

一番大きな戦力になると思いますね。

 

スポンサーリンク

読売ジャイアンツ(巨人)の先発ローテーション投手(ピッチャー)予想と試合中継・配信放送をネットで見る方法

 

読売ジャイアンツ(巨人)の

先発ローテーション予想と

試合を見る方法は、

こちらの記事でまとめています!

 

巨人(ジャイアンツ)先発ローテーション投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

 

今日から巨人戦試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

 

他にも記事を更新していますので、

他の記事も読んで頂けると大変嬉しいです♪

 

またお会いしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球中継ぎ投手陣
SNSでシェアして頂けると嬉しいです♪
ミニマリストすみちゃんの生涯生活記録
タイトルとURLをコピーしました