▶楽天市場でお得クーポン配布中♪詳細はこちら◀
PR

東京ヤクルトスワローズ中継ぎ投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

プロ野球
この記事は約3分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログにアクセス頂き、

ありがとうございます!

 

今回はプロ野球ファン歴約20年の

プロ野球大好きな一ファンが、

ヤクルトスワローズの

中継ぎ投手陣メンバーを予想していきますね!

 

\オープン戦も見れる!/

今日からヤクルトスワローズ試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

スポンサーリンク

東京ヤクルトスワローズの中継ぎ投手(ピッチャー)予想

 

≪当確≫

  1. (左)田口麗斗投手
  2. (右)清水昇投手
  3. (右)石山泰稚投手
  4. (右)木澤尚文投手
  5. (右)大西広樹投手
  6. (左)山本大貴投手

 

『内定』

  1. (右)今野龍太投手
  2. (右)星知弥投手

 

「候補」

  1. (左)嘉弥真新也投手
  2. (左)長谷川宙輝投手

 

スポンサーリンク

東京ヤクルトスワローズの中継ぎ投手陣メンバーの個人的な評価

 

  1. 中継ぎ投手陣の強さ:★★★
  2. 年齢(平均が若いほど高評価):★★★
  3. 中継ぎ候補の数:★★★★

 

※5段階評価です。

 

中継ぎ投手陣は先発ローテに比べると

そこまで手薄というわけではありません。

 

ただ、2連覇した時にクローザーを務めた

マクガフ投手がメジャーに戻ったことで、

2023年は苦労した印象です。

 

2023年にクローザーを務めた田口投手は

素晴らしい成績を残しましたし、

クローザーの穴は埋めたと思います。

 

ただ、本来田口投手は7回8回の

勝ちパターンを担っていたり、

接戦時の火消しを務めていました。

 

  1. マクガフ投手の穴⇒田口投手が埋めた
  2. 田口投手の穴⇒埋めることができなかった

 

こんな印象ですね。

 

2024年もこの部分は課題だと思います。

 

8回の男には清水投手がいますが、

セットアッパーを務めながら

2023年は8敗をしています。

 

クローザーもそうですが、

勝ちパターンを担う投手が8敗というのは

あまりにも多すぎます。

 

特に、本来勝てたかもしれない試合を

ひっくり返された可能性が高いと言えるのが

勝ちパターンの負け数だと思います。

 

他にも中継ぎ投手陣の候補は多いですが、

全体的に防御率が3点台と

あまり良いとは言えない数字の投手が多いです。

 

中継ぎ投手なら良ければ1点台、

悪くても2点台にはまとめてほしいと思うので、

全体的にもうワンランクレベルアップが

必要と言えると思います。

 

今回名前を挙げていない若い投手も

たくさんいます。

 

その若い投手が一人でも1軍で活躍できれば、

一番大きな戦力になると思いますね。

 

スポンサーリンク

東京ヤクルトスワローズの先発ローテーション投手(ピッチャー)予想と試合中継・配信放送をネットで見る方法

 

ヤクルトスワローズの

先発ローテーション予想と

試合を見る方法は、

こちらの記事でまとめています!

 

ヤクルトスワローズ先発ローテーション投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

 

今日からヤクルトスワローズ試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

 

他にも記事を更新していますので、

他の記事も読んで頂けると大変嬉しいです♪

 

またお会いしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球中継ぎ投手陣
SNSでシェアして頂けると嬉しいです♪
ミニマリストすみちゃんの生涯生活記録
タイトルとURLをコピーしました