Kちゃんのプロフィール

 

こんにちは。Kちゃんです。

 

このページでは私のプロフィール紹介ということで、過去から現在までをストーリー仕立てでご紹介していきます。

 

楽しみながら読んで頂けると嬉しいです。

 

幼少期~小学2年生の夏休みまでの宮崎県での暮らし

 

私は1990年代に神奈川県で一家の長男として生まれました。

 

幼少期は神奈川県にずっと住んでいたのですが、3歳になったくらいの頃に父親の仕事の転勤により宮崎県に引越しをしました。

 

ですので、私が物心ついた時には宮崎に住んでいたという感覚です。

(わずかに神奈川県で住んでいた家くらいの記憶はありますが。)

 

私も今でもよく覚えているのですが、宮崎県はとにかく田舎でした。

 

 

  1. 民放テレビは2局のみ
  2. ドラえもんやクレヨンしんちゃん、ポケモンなどが平日の16時前後に放送されていた
  3. 宮崎県の人は箱根駅伝は往路のみだと思ってたらしい(復路の放送がなかったため)

 

とにかくテレビ関連は東京で慣れた人だと大変だと思いますし、両親が絶句だったと言っていました(笑)

 

両親が野球好きということもあって、私の家ではシーズン中はよく野球中継がかかっています。

 

ですが、宮崎県では日本シリーズの放送も当時はしてなかったので、母親がテレビ局に問い合わせをしたと言ってましたね(笑)

 

母親は私が夏休みなどの長期休みになると、仕事の父親のみを置いて子供を連れて神奈川県の実家に帰省していたのが印象的です。

 

とまぁ。東京に住み慣れた両親にとっては住みにくい田舎の宮崎県でしたが、当時子供だった私にとっては非常に居心地のいい場所でした。

 

  1. 自然がいっぱい
  2. 下の名前で呼ぶのが当たり前で、仲が良い
  3. 優しい人が多い

 

大人だと物足りないかもしれないですが、子供にとっては最高の環境だったと今になって思います。

 

特に、

  • 男の子は「(下の名前)○○くん」
  • 女の子は「(下の名前)○○ちゃん」

こう呼ぶのが当たり前だったんですが、これって今思うとホントいいですよ。

 

大人になるとしょうがない部分がありますけど、基本的に下の名前で呼ぶのが当たり前の宮崎県は私にとっては非常に居心地が良かったです。

 

自然もいっぱいで周りの大人も優しい人が多く、当時は私もよく外で遊んでいました。

 

宮崎弁を喋るほど宮崎県の色に染まっていたんですが、小学2年生の夏休みに父親の仕事で転勤になり神奈川県に戻ることになりました。

 

この時、当時の小学校のクラスでは私のためにお別れ会をやってくれました。

 

もちろんそれだけで十分嬉しかったんですけど、

  1. クラスメイト一人一人からプレゼントをもらった
  2. みんなで記念写真を撮った
  3. プレゼントとは別に、みんなからの言葉を冊子としてもらった

これだけのことをしてくれました。

 

クラスメイト一人一人のプレゼントの写真はありませんが、記念写真と冊子はこちらです。

(だいぶボロくなってます…)

 

 

 

こうやって今でも保存しているくらいなので、本当に嬉しかったですし、宮崎の人たちの優しさだなと思いました。

 

正直、東京や神奈川だとあり得ないので。

 

ちなみに、当時のクラスメイトがくれたプレゼントの中には女の子からのラブレターもありました(笑)

私がよくちょっかいだしてた女の子だったんですよね(笑)

 

実は上の集合写真では、真ん中の私の隣はそのラブレターをくれた女の子なんですよ。

 

当時は携帯とかなかったので転校してからは会えていませんけど、元気なのかな?

会えるならもう一度会いたいですね。

 

という感じで、かなり私にとってはいい環境だった宮崎県を離れてここからは神奈川県で暮らすことになります。

 

神奈川県での暮らし(就職活動まで)

 

小学2年生の夏休みに神奈川県に戻ってきたので、2学期から神奈川県内の小学校に転入することになりました。

 

やはり自己紹介は非常に緊張したのですが、この時に宮崎との違いを実感します。

 

登校初日にクラスのみんなの前で挨拶をして、席に座ったんです。

そしたら隣が学級委員の女の子だったんですね。

 

緊張していたからか少し姿勢が前のめりだったんでしょう。

いきなり学級委員の女の子に、

「君、姿勢ちゃんとした方がいいよ」

と痛烈な一言を言われたんです。

 

今思えばそんな痛烈でもないですが、私の第一印象は最悪でしたね。

 

しかも、神奈川は小学生でも苗字にさん付けが当たり前で距離感を感じました。

 

そんな環境で就職活動まで迎えているので、箇条書きでそれまでの主な出来事はまとめます。

 

  1. 小学6年生から高校までは卓球部に所属
  2. 中学2年~中学3年の時に些細なことがきっかけで、卓球部の主力メンバーから省かれるという女子のようないじめを受ける
  3. 中学2年のバレンタインデーに同じ部内の女子に告白をされるも、3ヶ月焦らした挙句振る
  4. 高校受験は市内でトップの県立高校を受けるも不合格で、東京の私立学校に進学
  5. 高校1年生の時にホークスファンになる
  6. 高校2年の時に初めて告白をして振られ、その後別の女の子と付き合うことになる
  7. 大学受験は何とか有名私立大学に現役で一般合格
  8. 大学時代からAKB48などのアイドルにハマる(現在は在宅)

 

こんな感じで特に大したこともせずに大学4年の就職活動を迎えます。

 

ですが、この就職活動が地獄そのものでした。

 

地獄の就職活動

 

私は大学3年生の時の3月1日から就職活動をスタートしました。

 

そこから数ヶ月は特に深く考えず、

  • 土日祝日がきっちり休み
  • 全国への転勤がない(自分が転校の経験があるため嫌だから)
  • 給料とボーナスがある程度もらえる

これらの条件を満たす何となくいいと思った企業にエントリーしていました。

 

ですが、7月くらいまで一社も内定がもらえなくて両親とめちゃくちゃ口論になったんです。

 

私の両親は普段はあまり口うるさく言わないのですが、受験や就職活動などの将来を決める大事なことにはものすごくうるさい人たちでした。

 

一社も内定が出ていないのに土日などは普通に遊んでいたこともあり、

  1. 内定が出るまでは遊ぶの禁止
  2. 内定が出るまで毎日どこかしらの説明会に参加しなさい
  3. 私たち(両親)が企業を見つけるから、そこを受けなさい

と訳のわからないことをめちゃくちゃ押し付けられたんです(苦笑)

 

挙句の果てには、上記の1~3を飲めないなら家を出てけとまで言われましたからね。

 

当時の私はそれで家出をしました(笑)

(結局、5日くらいで実家には戻ってその後すぐに内定が出たので、そこで就職活動は終えています。)

 

家出をした時には知り合いの家に一泊させてもらったり、友達とオールしたり、仲の良かった年上の女の子と食事に行ったりと、その節はお世話になりましたm(__)m

 

この頃くらいから、

  1. 正社員ってそんなに意味あるか?
  2. 今の時代でサラリーマンってどうなん?
  3. 自分で稼ぐ力をつけないとまずいかも。

このようなことを思っていたので、就職して2~3年以内に独立してやろう!と思っていました。

 

大学時代に無料ブログはやっていたんですが、あくまで日記程度だったので、それ以外に何かやってれば良かったと心底思いました。

 

結局、就職活動が終わってからは4年の卒業研究で忙しくて何もできませんでしたから。

 

就職してからその後

 

就職したはいいものの、私は世間で言う「甘い人間」だったのですぐに精神的に限界がきてしまいました。

 

入社わずか4ヶ月で『適応障害』で休職をしています。

 

その後、復職をしようと思いましたが、休職期間中に起業をした知り合いの話を聞き退職を決意。

休職から9ヵ月後(入社して約1年)で何も考えずに退職してしまいました。

 

退職してからは金銭的に厳しくなりましたが、傷病手当金を退職後ももらってたので何とか生活はできました。

ですが、全然貯金はできませんでしたね。

 

精神的にも金銭的にも余裕がなかったことで、退職をしてから1年間はほぼニートで何もできずに終わってしまいました。

 

1年間のニート期間を経て、フリーターとしてファミリーマートの夜勤を始めながら独立するためにブログを開設してアフィリエイトを始めています。

 

ですが、これまた知識がほぼないので独学でやった結果、また1年間ほぼ稼げていません(苦笑)

なので、この1年間はフリーターでした。

 

会社を辞めてから2年、さすがにまずいと思いネットで信頼できそうな人を探してコンサルをお願いしました。

 

そこで指導を頂きながら作業をしていったところ、

コンサルを受けて4ヶ月後に月収10万円達成!

5ヶ月後には月収20万円を達成!(この時に夜勤のバイトは辞めました)

そして、9ヶ月後には月収100万円を達成しました!

 

 

現在では安定して月収100万円以上を稼いでいるので、自由な生活を送っています。

 

このブログの方針

 

私は時間はかかりましたが、たくさん失敗をして遠回りをしてきました。

 

ですが、今は安定して稼ぐことができているので、このブログを立ち上げました。

 

このブログでは、『私(Kちゃん)が好きなこと』を中心に書いていきます。

 

過去の体験談を元に書けることもあるし、野球やアイドルなどの趣味的なこともたまには書いていきます(笑)

 

いずれはメルマガ配信も始めるので、その際はこちらのブログでご紹介しますね。

 

最後に、私が現在在宅で好きな乃木坂46、

21stシングル『ジコチューで行こう!』を紹介して終わります。

 

乃木坂46 『ジコチューで行こう!』

 

この楽曲は曲がいいとか、メンバーが可愛いとか、そういうことは置いといて…笑

 

個人的にはサビの歌詞が大好きで非常に好感できます。

 

この瞬間を無駄にはしない
人生あっという間だ
周りなんか関係ない
そうだ
何を言われてもいい
やりたいことをやるんだ
ジコチューだっていいじゃないか?
マイウェイ
マイウェイ

引用元 : https://www.uta-net.com/movie/253612/

 

私はまさに今この歌詞のように「ジコチュー」に生きています。

 

『ジコチューで行こう!』は歌詞がとても共感できるので、非常に好きです。

 

他に歌詞的に好きな楽曲を紹介しておきます。

 

乃木坂46 22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』

 

乃木坂46 『帰り道は遠回りしたくなる』

 

乃木坂46 19thシングル『いつかできるから今日できる』

 

乃木坂46 『いつかできるから今日できる』

 

欅坂46 1stシングル『サイレントマジョリティー』

 

欅坂46 『サイレントマジョリティー』

 

欅坂46 2ndシングル『世界には愛しかない』の収録曲

『語るなら未来を…』

 

欅坂46 『語るなら未来を・・・』

 

私が非常に共感できる曲なので、是非歌詞に注目して聴いてみてください。

 

人生はそんなに長くないし、いつ終わるかも分かりません。

 

私も両親や周りの人にはいろいろ言われて辛い思いもしましたけど、途中で後悔したことは一度もありません。

この道を選択して良かったと思っています。

 

もし、私のブログを読んで、あなたの人生の方向性を少しでも変えていくことができたら嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

これから有益な情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します。