▶楽天市場でお得クーポン配布中♪詳細はこちら◀
PR

楽天イーグルス先発ローテーション投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

プロ野球
この記事は約4分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログにアクセス頂き、

ありがとうございます!

 

今回はプロ野球ファン歴約20年の

プロ野球大好きな一ファンが、

楽天イーグルスの

先発ローテーションを予想していきますね!

 

\オープン戦も見れる!/

今日から楽天イーグルス試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

スポンサーリンク

東北楽天ゴールデンイーグルスの先発ローテーション投手(ピッチャー)予想

 

≪当確≫

  1. (右)岸孝之投手
  2. (左)早川隆久投手
  3. (右)荘司康誠投手

 

『内定』

  1. (右)田中将大投手
  2. (左)藤井聖投手
  3. (右)瀧中瞭太投手

 

「候補」

  1. (右)松井友飛投手
  2. (左)古謝樹投手
  3. (右)内星龍投手
  4. (左)辛島航投手
  5. (右)ポンセ投手

 

スポンサーリンク

東北楽天ゴールデンイーグルスの先発投手陣の個人的な評価

 

  1. ローテーションの強さ:★★
  2. 年齢(平均が若いほど高評価):★★
  3. 先発候補の数:★★

 

※5段階評価です。

 

個人的には12球団でもワーストで

厳しい先発ローテーションだと思います。

 

かつて3本柱と言われた、

 

  1. 田中将大投手
  2. 則本昂大投手
  3. 岸孝之投手

 

この3投手にずっと頼っていて、

未だに次世代のエース候補が

ずっと育っていない印象です。

 

松井裕樹投手がメジャーに移籍して、

則本投手がクローザーを務めることに

2024年はなっています。

 

則本投手は安定して二桁前後勝てて、

何よりイニングも稼ぐことできる

イニングイーターでもありました。

 

その則本投手が先発ローテから抜けて、

先発ローテは更に厳しくなったと思います。

 

田中将大投手もかつて2013年に

24勝0敗という無双した頃のようには

勝てなくなってきています。

 

メジャーから復帰してからは

いずれも負け越しのシーズンが続くなど、

もうエースとしての活躍は

年齢的にも厳しいと思います。

 

岸投手は未だに安定して二桁近く

勝ってくれる頼もしい投手ですが、

いつまでも岸投手頼みでは厳しいです。

 

このようなことを考えると、

 

  1. 早川隆久投手
  2. 荘司康誠投手

 

この2投手が次世代の左右のエースとして

活躍していかないと厳しいですね。

 

世代交代も含めてこの2投手くらいしか、

現状エース級の活躍を期待できる投手は

いないというのも厳しいです。

 

もちろん、他に覚醒する選手が

出てくる可能性も0ではありません。

 

ただ、これまでのことを考えると、

 

  1. エースがいない
  2. 全体的に高齢化で次世代エース級も少ない
  3. そもそも先発ローテ候補の数も少ない

 

こう考えると、全体的に

厳しいと言わざるを得ませんね。

 

今回名前を挙げていない若い投手も

たくさんいます。

 

その若い投手が一人でも1軍で活躍できれば、

一番大きな戦力になると思いますね。

 

スポンサーリンク

東北楽天ゴールデンイーグルスの中継ぎ投手(ピッチャー)予想と試合中継・配信放送をネットで見る方法

 

楽天イーグルスの

中継ぎ投手陣メンバー予想と

試合を見る方法は、

こちらの記事でまとめています!

 

東北楽天ゴールデンイーグルス中継ぎ投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

 

今日から楽天イーグルス試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

 

他にも記事を更新していますので、

他の記事も読んで頂けると大変嬉しいです♪

 

またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました