▶楽天市場でお得クーポン配布中♪詳細はこちら◀
PR

埼玉西武ライオンズ中継ぎ投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

プロ野球
この記事は約4分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログにアクセス頂き、

ありがとうございます!

 

今回はプロ野球ファン歴約20年の

プロ野球大好きな一ファンが、

西武ライオンズの

中継ぎ投手陣メンバーを予想していきますね!

 

\オープン戦も見れる!/

今日から西武ライオンズ試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

スポンサーリンク

埼玉西武ライオンズの中継ぎ投手(ピッチャー)予想

 

≪当確≫

  1. (右)平井克典投手
  2. (左)佐藤隼輔投手
  3. (右)甲斐野央投手

 

『内定』

  1. (右)豆田泰志投手
  2. (右)田村伊知郎投手
  3. (右)本田圭佑投手
  4. (右)増田達至投手
  5. (右)水上由伸投手

 

「候補」

  1. (右)アブレイユ投手
  2. (右)大曲錬投手

 

スポンサーリンク

埼玉西武ライオンズの中継ぎ投手陣メンバーの個人的な評価

 

  1. 中継ぎ投手陣の強さ:★★★★
  2. 年齢(平均が若いほど高評価):★★★
  3. 中継ぎ候補の数:★★★★

 

※5段階評価です。

 

先発ローテーションは強いライオンズですが、

中継ぎ投手陣は先発と比べると

ちょっと厳しいと言わざるを得ないと

個人的に思っています。

 

安定して計算できるのは、

ライオンズに残留をした平井投手と

佐藤隼輔投手くらいだと思っています。

 

※甲斐野投手が人的補償で移籍してきたことで、

層が少し厚くなりました。

 

甲斐野投手は160キロの速球とフォークが

武器になるライオンズにいないタイプの

中継ぎ投手なので、

いきなりクローザーの可能性もありますね。

 

平良投手が先発に回ったことで、

鉄壁だった勝ちパターン形成を

2023年は苦労した印象が強いです。

 

増田投手と水上投手が2023年は

揃って不調だったのも厳しかったですね。

 

水上投手はまだまだ若いので

2024年以降に復活はあると思いますが、

増田投手はベテランの域に入ってきたので、

安定した計算をするのも

だんだん酷になってきたと思います。

 

そうなると、他の投手が台頭してこないと

厳しくなってきます。

 

その中で2024年は期待がかかるのが、

豆田泰志投手ですね。

 

2023年のシーズン終盤に1軍で16試合に投げて

防御率0.59と頭角を現しました。

 

豆田投手はクローザー候補でもあるので、

2024年はブレイクを期待したいですね。

 

新外国人のアブレイユ投手は

最速163キロの剛速球投手で、

クローザーとして期待がかかります。

 

新外国人投手やルーキーの選手は

私は計算には入れられないので、

今回名前を挙げていない投手も含めて

これらの投手が活躍すれば、

ライオンズの中継ぎ投手陣の層は

厚くなります。

 

ただ、現状先発と比べると、

 

  1. 中継ぎ投手陣の強さ
  2. 年齢
  3. 候補の数

 

どれを取ってもちょっと不足してると

言わざるを得ないと思っています。

 

今回名前を挙げていない若い投手も

たくさんいます。

 

その若い投手が一人でも1軍で活躍できれば、

一番大きな戦力になると思いますね。

 

スポンサーリンク

埼玉西武ライオンズの先発ローテーション投手(ピッチャー)予想と試合中継・配信放送をネットで見る方法

 

西武ライオンズの

先発ローテーション予想と

試合を見る方法は、

こちらの記事でまとめています!

 

埼玉西武ライオンズ先発ローテーション投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

 

今日から西武ライオンズ試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

 

他にも記事を更新していますので、

他の記事も読んで頂けると大変嬉しいです♪

 

またお会いしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球中継ぎ投手陣
SNSでシェアして頂けると嬉しいです♪
ミニマリストすみちゃんの生涯生活記録
タイトルとURLをコピーしました