▶楽天市場でお得クーポン配布中♪詳細はこちら◀
PR

ソフトバンクホークス先発ローテーション投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

プロ野球
この記事は約4分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログにアクセス頂き、

ありがとうございます!

 

今回はプロ野球ファン歴約20年の

プロ野球大好きな一ファンが、

ソフトバンクホークスの

先発ローテーションを予想していきますね!

 

\オープン戦も見れる!/

今日からソフトバンクホークス試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスの先発ローテーション投手(ピッチャー)予想

 

≪当確≫

  1. (右)有原航平投手
  2. (左)和田毅投手

 

『内定』

  1. (右)東浜巨投手
  2. (左)モイネロ投手
  3. (右)石川柊太投手
  4. (左)大関友久投手

 

「候補」

  1. (右)板東湧梧投手
  2. (左)笠谷俊介投手
  3. (右)スチュワート投手
  4. (右)大津亮介投手

 

スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスの先発投手陣の個人的な評価

 

  1. ローテーションの強さ:★★
  2. 年齢(平均が若いほど高評価):★
  3. 先発候補の数:★★

 

※5段階評価です。

 

個人的には12球団でワーストの

先発ローテーションだと思っています。

 

そもそも先発ローテと言えるほどの

投手陣の数もいません。

 

計算できるのが、

 

  1. NPB復帰後二桁勝利の有原航平投手
  2. 2024年には43歳となる和田毅投手

 

この2投手だけというのは厳しすぎます。

 

有原投手は生え抜き選手ではない31歳、

和田投手は43歳になる大ベテラン、

年齢や将来性を考えても

このままでは2024年の先発ローテは

壊滅的となってしまいます。

 

これで有原投手がケガだったり

和田投手がいよいよ厳しくなってきたら、

本当に先発ローテ6人を用意するのすら

厳しくなってしまいます。

 

そう考えると2024年鍵を握るのは、

 

  1. モイネロ投手
  2. 大関投手
  3. 板東投手

 

この3投手だと思っています。

 

モイネロ投手については、

中継ぎとしての実績は申し分ありません。

 

先発としては未知数ではありますが、

同じく中継ぎから先発に転向して

2023年に11勝を挙げたライオンズの

平良海馬投手のことを考えると、

普通にやれば二桁は勝てると思います。

 

  1. 155キロ前後のストレート
  2. スライダー
  3. カーブ
  4. チェンジアップ

 

このように先発としての球種も

十分に投げることができますし、

どれもキレも申し分ありません。

 

特に、左の先発が大ベテランの

和田投手しか計算できない以上、

モイネロ投手が活躍すれば左の先発の駒も

1枚増えて一石二鳥です。

 

個人的には、大関投手もケガや離脱がなければ

二桁勝てる投手だと思いますし、

2024年からは元ホークスのエースだった

杉内俊哉さんが背負った47番をつけるので、

大関投手にもエース級の活躍を期待です。

 

板東投手はカープの森下投手や

イーグルスの岸孝之にタイプが似てるので、

二人のように活躍を期待したいです。

 

ホークスの先発投手陣は候補も含めて

全体的に高齢化しています。

 

もちろん、東浜投手や石川投手が

復活すればそれに越したことはないです。

 

ただ、それでも計算できる投手や

先発ローテ候補の数も少ないので、

最低でも2人以上は覚醒しないと

将来的なことを考えてもホークスの

先発ローテーションはかなり厳しいでしょうね。

 

今回名前を挙げていない若い投手も

たくさんいます。

 

その若い投手が一人でも1軍で活躍できれば、

一番大きな戦力になると思いますね。

 

スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスの中継ぎ投手(ピッチャー)予想と試合中継・配信放送をネットで見る方法

 

ソフトバンクホークスの

中継ぎ投手陣メンバー予想と

試合を見る方法は、

こちらの記事でまとめています!

 

福岡ソフトバンクホークス中継ぎ投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

 

今日からソフトバンクホークス試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

 

他にも記事を更新していますので、

他の記事も読んで頂けると大変嬉しいです♪

 

またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました