▶楽天市場でお得クーポン配布中♪詳細はこちら◀
ココナラで体験談が大好評!

ココナラで現役メジャーアイドル、
AKB48や坂道グループメンバーとの
繋がり体験記を筆頭に
好評価を頂いています♪

一度ご覧頂けると嬉しいです♪

⇒ココナラを見てみる
PR

運動会(体育祭)で作るものは?簡単手作りできる得点板や座布団アイデア

イベント・行事
この記事は約6分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事の結論はこちら!
  • 運動会での得点をわかりやすく表示するために、カラーボードとマーカーを使用して手作り得点板を作成します。
  • 観覧席で快適に過ごすためには、古い布やタオルを使って簡単にDIYできる座布団を作ります。
  • これらのアイテムは、準備が簡単で材料も手に入りやすいため、誰でもすぐに作れます。

 

それぞれ詳しく解説してきますね!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運動会で役立つ!手作り得点板の簡単作り方

 

運動会の楽しみの一つは、各チームの得点がどのように変動するかを見守ることです。

しかし、得点が見えにくいと観客の興奮も半減してしまいます。

 

そこで、カラーボードとマーカーを使って、誰でも簡単にできる手作り得点板を作る方法をご紹介します。

 

まず、必要な材料を準備しましょう。

 

  1. 大きめのカラーボード
  2. 白や黒のマーカー
  3. 測定器具(メジャーまたは定規)

 

次に、得点板の作成手順は以下の通りです。

 

  1. カラーボードを購入または用意します。サイズは、遠くからでも得点が読み取れるように、A1サイズがおすすめです。
  2. ボードには、得点が書きやすいように、大きめの枠を描きます。例えば、10cm×10cmの格子を10個程度。
  3. 枠の内部には、チーム名や得点を書き入れるスペースを確保します。これにより、どのチームの得点か一目でわかります。

 

得点の変更が必要な場合、マーカーで書き換えることができます。使用するマーカーは水性であれば、濡れた布で簡単に消去が可能です。

 

以下は、得点板の利用例を示したものです。

 

チーム名 得点
チームA 50
チームB 30
チームC 20

 

この得点板を使うことで、観客も運動会の得点状況をリアルタイムで把握でき、より一層イベントを楽しむことができます。

 

簡単な材料と手順で、運動会を盛り上げる得点板を是非作ってみてください。

 

快適な観戦を実現!自作座布団で運動会をもっと楽しもう

 

運動会では長時間の観戦が予想されるため、快適な座り心地は非常に重要です。

 

市販の座布団もいいですが、自宅にある古い布やタオルを利用して、オリジナルの座布団を作ることができます。

ここでは、誰でも簡単に作れる自作座布団の作り方を紹介します。

 

まずは、必要な材料を準備しましょう。

 

  1. 古い布やタオル
  2. はさみ
  3. 縫い針と糸

 

作り方は以下の通りです。

 

  1. 布またはタオルを座布団のサイズに合わせて切ります。一般的な座布団サイズは約55cm×59cmです。
  2. 切った二枚の布を表面が内側になるように重ね、三辺を縫い合わせます。
  3. 裏返してから、残りの一辺を少し開けておき、中に綿や使わなくなった衣類を詰めます。
  4. 最後に開いていた辺を縫い閉じれば、座布団の完成です。

 

以下に、自作座布団のメリットをまとめました。

 

メリット 説明
コスト削減 自宅にある材料を再利用するため、新たな出費が少なくて済みます。
オリジナルデザイン 好きな布を選べるため、オリジナルで一点ものの座布団が作れます。
環境に優しい 不要になった布や衣類の再利用により、環境負荷の低減に貢献します。

 

このように、手作りの座布団は経済的かつ環境に優しく、見た目も自分好みにカスタマイズできるため、運動会の観戦をより快適に楽しむことができます。

 

シンプルな材料と工程で、誰でも簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

 

初心者でも簡単!運動会用DIYグッズの作り方

 

運動会では、自作のアイテムを持参することで、イベントの楽しみが一層増します。

 

ここでは、初心者でも簡単に作れるDIYグッズとして、応援グッズと簡易的な日よけ帽子の作り方を紹介します。

 

これらのアイテムは、準備が簡単で、材料も手に入りやすいため、誰でも挑戦できます。

 

まずは、必要な材料を準備しましょう。

 

  1. カラーペーパーまたは布
  2. 糸と針
  3. ハサミ

 

応援グッズの作り方は以下の通りです。

 

  1. カラーペーパーを選び、そのチームの色に合わせます。
  2. ペーパーを大きめのポンポンや旗の形に切り抜きます。
  3. 棒やストローを使って、ポンポンや旗を持ちやすいように取り付けます。

 

簡易的な日よけ帽子の作り方も同様にシンプルです。

 

  1. 布を選び、頭にフィットするように大きさを測ります。
  2. 測った布を半円形に切り、縁を縫います。
  3. 必要に応じて、帽子の縁にゴムやリボンを付けて調節可能にします。

 

以下に、DIYグッズを作る際のポイントをまとめました。

 

アイテム 利点 使用材料
応援グッズ チームの士気を高めることができる カラーペーパー、棒
日よけ帽子 長時間の屋外活動でも快適に過ごせる 布、糸、針

 

これらのグッズは、運動会だけでなく、他のイベントやアウトドア活動にも役立ちます。

材料費も抑えられ、個性を出すことができるため、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

手作りの温もりを感じられるアイテムで、運動会をもっと楽しんでください。

 

まとめ

 

  1. 手作り得点板の作り方:大きめのカラーボードを用意し、明確な得点表示エリアを作成。カラーマーカーで得点を記入、変更がある場合は簡単に消去して更新可能。
  2. 自作座布団の作り方:古い布やタオルを利用して環境に優しい座布団を作成。簡単な縫製技術で、快適な座り心地を提供する座布団を製作。
  3. DIY応援グッズと日よけ帽子の作り方:カラーペーパーや布を使用して、チームの士気を高める応援グッズを作成。簡易的な日よけ帽子を作ることで、長時間の屋外活動でも快適に過ごすことができる。

 

これまでに紹介したDIYプロジェクトは、運動会をより楽しく、快適にするためのものです。

手作り得点板は視認性が高く、スコアの追跡を容易にします。

 

また、自作座布団は長時間の観戦でも快適に過ごすための必需品であり、環境に優しい素材を利用することでサステナビリティにも貢献します。

 

さらに、応援グッズと日よけ帽子は、それぞれチームスピリットを高め、屋外での過酷な日差しを和らげる役割を果たします。

 

これらのシンプルでコスト効果の高いプロジェクトを通じて、家族や友人との絆を深める絶好の機会を得ることができます。

皆で楽しみながら、運動会の準備を始めてみませんか?

 

 

 

他にも記事を更新していますので、

他の記事も読んで頂けると大変嬉しいです♪

 

またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました