▶楽天市場でお得クーポン配布中♪詳細はこちら◀
PR

福岡ソフトバンクホークス中継ぎ投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

プロ野球
この記事は約4分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログにアクセス頂き、

ありがとうございます!

 

今回はプロ野球ファン歴約20年の

プロ野球大好きな一ファンが、

ソフトバンクホークスの

中継ぎ投手陣メンバーを予想していきますね!

 

\オープン戦も見れる!/

今日からソフトバンクホークス試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスの中継ぎ投手(ピッチャー)予想

 

≪当確≫

  1. (右)オスナ投手
  2. (右)松本裕樹投手
  3. (右)藤井皓哉投手
  4. (右)甲斐野央投手
  5. (左)田浦文丸投手
  6. (右)津森宥紀投手
  7. (右)又吉克樹投手

 

『内定』

  1. (右)武田翔太投手
  2. (左)ヘルナンデス投手

 

「候補」

  1. (右)尾形崇斗投手
  2. (左)長谷川威展投

 

スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスの中継ぎ投手陣メンバーの個人的な評価

 

  1. 中継ぎ投手陣の強さ:★★★★★
  2. 年齢(平均が若いほど高評価):★★★★
  3. 中継ぎ候補の数:★★★★

 

※5段階評価です。

 

先発ローテはかなり厳しいホークスですが、

中継ぎ投手陣は12球団でも

屈指の強さを誇ると思っています。

 

  1. 9回:オスナ投手
  2. 8回:松本裕樹投手
  3. 7回:藤井皓哉投手

 

この勝ちパターン3人は

なかなか打たれないと思いますからね。

 

オスナ投手は2023年で退団すると

個人的にも思っていましたけど、

4年40億とも言われる長期契約で

残留したのは非常に大きかったですね。

 

これにより、7回終了時点でリードしてれば、

かなりの確率でこの3人で逃げ切れる、

それくらいの3人だと思います。

 

他にも、

 

  1. 2023年復活して、ルーキーイヤーに大活躍した甲斐野央投手
  2. 2023年ブレイクしたチェンジアップが魔球の田浦文丸投手
  3. 中継ぎとして実績十分且つタフネス右腕の又吉克樹投手

 

このように実績十分な投手が多いです。

 

武田投手も先発ではイマイチでしたが、

中ロングでは2023年はシーズン終盤に

いい活躍をしていました。

 

このように全体的に実力と実績は

申し分ない投手がしっかりいるので、

先発がしっかり試合を作ることができれば

逃げ切りができると思います。

 

年齢も先発に比べれば若いですし、

候補の数もそこそこいます。

 

強いて言えば、左の中継ぎが

田浦投手とヘルナンデス投手だけなのは

心もとないので、

現役ドラフトで獲得した長谷川投手が

左の中継ぎとして活躍すると、

より一層強くなりますね。

 

個人的には、2023年2軍で41試合で、

防御率0.98、16セーブで

最多セーブを獲得した尾形投手には

期待をしたいと思っています。

 

ちょうど2軍監督だった小久保監督が

2024年からは1軍監督になるので、

尾形投手も一緒に1軍で活躍できれば、

より一層ホークスの中継ぎ陣も

強固なものになるでしょうね。

 

今回名前を挙げていない若い投手も

たくさんいます。

 

その若い投手が一人でも1軍で活躍できれば、

一番大きな戦力になると思いますね。

 

スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスの先発ローテーション投手(ピッチャー)予想と試合中継・配信放送をネットで見る方法

 

ソフトバンクホークスの

先発ローテーション予想と

試合を見る方法は、

こちらの記事でまとめています!

 

ソフトバンクホークス先発ローテーション投手(ピッチャー)予想2024【プロ野球】

 

今日からソフトバンクホークス試合放送をネット中継配信で見る方法【プロ野球速報】

 

 

他にも記事を更新していますので、

他の記事も読んで頂けると大変嬉しいです♪

 

またお会いしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球中継ぎ投手陣
SNSでシェアして頂けると嬉しいです♪
ミニマリストすみちゃんの生涯生活記録
タイトルとURLをコピーしました