恐怖新聞1話の視聴率は?ネタバレ注意!考察/感想/レビュー/評判(評価)まとめ

恐怖新聞1話の視聴率とネタバレ

 

恐怖新聞1話の視聴率だったり、感想やあればネタバレも知りたい!

 

Kちゃん
Kちゃん

たしかに、視聴率がどれくれいかは気になりますよね。

ネタバレも知りたくなる気持ちわかりますよ。

 

今回は、

  1. 恐怖新聞1話の視聴率とあらすじ・キャスト
  2. 恐怖新聞1話のネタバレ注意!?考察や感想、評判(評価)まとめ!
  3. 恐怖新聞1話の見逃し配信を視聴する方法

これらの情報について、お伝えしていきますね!

 

スポンサーリンク

恐怖新聞1話の視聴率とあらすじ・キャスト

 

恐怖新聞1話の視聴率は不明です。

(放送終了後に、分かり次第追記していきます。)

 

Kちゃん
Kちゃん

恐怖新聞1話のあらすじとキャストは、以下のようになっています。

 

あらすじ

捕まったら、死ぬ『イット』、見たら、死ぬ『バード・ボックス』、音を立てたら、死ぬ『クワイエット・プレイス』など・・・ 世界的に”ルール系ホラー”のリバイバルの波が来ている昨今。 呪いのビデオを見たら、1週間後に必ず死ぬ”元祖・ルール系ホラー”『リング』で、世界中を震撼させた中田秀夫が、70 年代にオカルトブームの火付け役となったつのだじろうによるオカルトマンガの金字塔「恐怖新聞」を原作に、新たな”ルール系ホラー”を世に放つ! 読んだら、死ぬ。 主人公小野田詩弦(20)は、京都市内の大学に通う女子大生。 念願の一人暮らしを始めた途端に、恐怖新聞が届くようになった。最初はイタズラだと思っていた詩弦だが、次々と新聞に書かれた通りの事件が起こり、信じるように…。前途洋々の大学生活が、死と隣り合わせの悪夢へと一変する!? ――恐怖新聞は、1 日読むごとに 100 日ずつ寿命が縮まるのだ。 次々と身に降りかかる不条理な恐怖の中で、自身が存在していることへの不安と向き合う事になる詩弦を演じるのは、98 年生まれの”奇跡の世代”の中で、演技力 No.1 の呼び声が高い白石聖。 白石が、詩弦の感情の機微を丁寧に演じ分ける事で、ホラーが苦手な方にもヒューマンドラマとして楽しんでいただき、詩弦に共感、応援していただけるドラマになる事を確信している。 シリーズ構成は、数多の作品を世に送り出してきた小説家・乙一。 最近では「ウルトラマンジード」のシリーズ構成もつとめ、脚本・監督を手がけた映画「シライサン」がスマッシュヒット中の鬼才だ。 猟奇的でグロテスクな作品から、物悲しく感動的な作品まで幅広く手掛ける乙一が、いまだかつて誰も体験した事がない驚愕の展開の波状攻撃で、視る人を感情のジェットコースターに導き入れる! 殺人、事故、虐待、自然災害、不正・・・未来に起こるありとあらゆる災厄を予言する恐怖新聞。 詩弦が誰かのために、未来を変えようと奔走し始めた時、彼女を取り巻く人間関係が音を立てて崩れ始める・・・ 死へのカウントダウンが始まり、狂気と戦慄のサバイバルの中で詩弦はどう生き抜くのか――― そして恐怖新聞に潜む驚愕の“真実”が明らかになった時、物語は想像を絶する展開を見せる。 「オトナの土ドラ」シリーズ29作目にして、初のホラー。「あり得ない!」と思わずツッコミながらも、写真を撮って SNS に上げたくなる外連味たっぷりの演出から、今回も目が離せない! 中田秀夫×乙一×白石聖のコラボは、どんな怖さのオーケストラを奏でるのか―― オトナの土ドラ史上、最も恐いドラマが、今、幕を開ける。

引用元 : 東海テレビより

 

キャスト

 

  1. 小野田詩弦(おのだしづる・20):白石聖
  2. 小野田歌子(おのだうたこ・47):黒木瞳

 

恐怖新聞1話のネタバレ注意!?考察や感想、評判(評価)まとめ!

 

Kちゃん
Kちゃん

ここからはネタバレもあるかも!?

考察や感想、評判や評価をまとめています。

 

(放送終了後に、追記していきます。)

 

恐怖新聞1話の見逃し配信を視聴する方法

 

  • 「リアルタイムで見れない。。」
  • 「好きな時間に視聴したい!」
  • 「好きな場所で視聴したい!」

このような方もいらっしゃいますよね?

 

配信される動画配信サービスがわかりましたら、追記していきますね。

 

スポンサーリンク
情報関連
Kchan'sメモリー