誘拐捜査の字幕配信動画を無料でスマホやテレビで視聴する方法!

 

『誘拐捜査』、今めちゃくちゃ見たいんだけど、無料で安全に見れる方法はないかな~?

 

Kちゃん
Kちゃん

知ってますよ!

 

今流行りの動画配信サイトを使えば、『誘拐捜査』の過去の動画をPCやスマホで見れるのを知っていますか?

 

そうなの!?

本当に『誘拐捜査』が無料で見れるの!

 

U-NEXTに登録すると、『誘拐捜査』を無料で見れるんですよ!

 

 

今回は『誘拐捜査』無料で安全に視聴する方法をお伝えしていきますね!

 

『誘拐捜査』を安全に無料で視聴する方法こちら!

 

結論を真っ先に述べると、『誘拐捜査』を安全に無料で視聴できる配信サイトはU-NEXTです!

  • (1)U-NEXTの31日間無料トライアルに登録します。
  • (2)140,000本の作品が見放題です。
  • (3)最新作を見る場合は、プレゼントされる600円分のポイント内で無料で視聴可能です。

 

解約も簡単にできますし、無料期間に解約すれば料金はかからないので、安心してご登録ください。

※本ページの情報は、2020年5月時点でのものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

 

 

誘拐捜査の配信を安全に視聴できるサイトは?

 

『誘拐捜査』はどこの動画配信サービスで視聴できるかについて、調べてみました。

 

配信サービス一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
FODプレミアム ×
AbemaTVプレミアム ×
dTV ×

 

『誘拐捜査』を安全に無料で視聴する方法こちら!

 

  • (1)U-NEXTの31日間無料トライアルに登録します。
  • (2)140,000本の作品が見放題です。
  • (3)最新作を見る場合は、プレゼントされる600円分のポイント内で無料で視聴可能です。

 

解約も簡単にできますし、無料期間に解約すれば料金はかからないので、安心してご登録ください。

※本ページの情報は、2020年5月時点でのものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

 

 

誘拐捜査を視聴できるU-NEXTとは?

 

『誘拐捜査』を視聴するなら、U-NEXTが最もおすすめできます。

 

 

Kちゃん
Kちゃん

U-NEXTの特典の詳細はこちら!

 

 

例えば、どんな作品が見れるの?

 

Kちゃん
Kちゃん

映画やドラマ、アニメなど、かなり充実したラインナップになっているよ!

 

  1. アナと雪の女王2
  2. 君の膵臓を食べたい
  3. 記憶にございません!
  4. キム秘書はいったい、なぜ?
  5. 今日から俺は!!
  6. ボーイフレンド
  7. 鬼滅の刃
  8. 八男って、それはないでしょう!
  9. あひるの空

 

テレビなどの大画面では見れるのかなぁ…

 

Kちゃん
Kちゃん

U-NEXTでは、スマホやパソコンはもちろん、様々なデバイスに対応しているよ。

 

 

U-NEXTについて、もっと調べてみよ!

 

 

 

誘拐捜査はどんな作品?

あらすじ

実際に起きた映画スター誘拐事件をアンディ・ラウ主演で映画化したサスペンス

 

見どころ

2004年に起きた映画俳優の誘拐事件をベースに、中国で多発する誘拐ビジネスの実態を描く。誘拐された俳優と、捕らえられた誘拐組織リーダーの駆け引きがスリリング。

 

ストーリー

香港の映画スター・吾は、ひき逃げ事件の捜査中だという刑事たちに身柄を拘束される。だが、それは逮捕ではなく誘拐だった。犯人は営利誘拐を繰り返す犯罪組織で、24時間以内に身代金を払えと要求。一方、組織のリーダー・張華は別件で逮捕されていて…。

※U-NEXT作品ページより

 

出演

 

  1. (ウー) アンディ・ラウ
  2. (ジャン・ホワ) ワン・チエンユエン
  3. (シン刑事) リウ・イエ
  4. ウー・ロウフー
  5. サイ・ルー
  6. ラム・シュー
  7. ヴィヴィアン・リー

 

 

誘拐捜査の視聴者の感想は?

 

Kちゃん
Kちゃん

『誘拐捜査』の視聴者の感想をまとめてみました!

 

2004年に北京で実際に起きた俳優の誘拐監禁事件を元にしている。
ドキュメンタリーのような緊迫感に引き込まれて最後まで見てしまった。「有名人なのに護衛もないなんて油断しすぎだ」という台詞に、中国では金持ちや有名人は誘拐される危険が前提という事に怖くなる。実際の事件に近づけるために派手な銃撃戦やカーチェイスはないのだが、「インファナルアフェア」や「冷戦」を彷彿とさせる男たちの汗臭い友情を堪能できた。

この映画の背景をネットで調べたら、誘拐された俳優は本人役のオファーをもらっても断ったそうだ。そこで監督は本人役があまりに辛いならと、救出する側の警察役を打診して当事者の出演となったという。
映画では捜査員は10人程度だが、監督によると実際の事件ではかなりの大人数の捜査員が投入されたという。映画で容疑者は重武装しているが、実際の容疑者も手榴弾を所持していた。
主演のアンディ・ラウはこの映画のインタビューで「実際に誘拐された共演者のウー・ルォフーさんは未だに事件について一切語らない。この映画のタイトル(原題は「解救吾先生」)は作中で登場人物のウーさんが救出されるだけでなく、現実でウーさん本人が過去から解放される意味もこめている」と答えている。

 

「ポリス・ストーリー/レジェンド」で、主犯役が印象的だったリウ・イェさん。その彼が刑事役で出演している、という軽い動機で視聴しましたが、ストーリー展開が面白く、目が離せない、あっという間の1時間46分でした。監督はポリス・ストーリー/レジェンドの方なんですね。
アンディ・ラウはもちろん、誘拐組織ボスを演じた役者さんのアンチソーシャルな演技が、また素晴らしかった。観て損はありません。

 

適当に観ようと思ったら最初から最後までずっと目が離せない緊迫感とテンポでめちゃくちゃ面白かったです。
タイムリミットがある誘拐捜査を時系列バラバラにしてる手法が面白かった。
観れてよかったです。

 

ネタバレしないよう、役者さんについてコメントします。
アンディ・ラウは、この期に及んでの新境地。
アンディ・ラウみたいなスター役といっても、ここまで自然な芝居を魅せるところは、初めて見ました。
勿論、とんでもない数の映画に出演されていますので、他の映画でこんな仕事をされているのかもしれませんが、私は初めて見ました。
自然な芝居といっても、かなりハードな内容なので、うろたえます、怯えます。
ただ誘拐という極限状態中でも、心を折られまいとする姿は、素直に感動しました。
犯人の役者さんについては、これまで知らなかった方ですが・・・凄いです。
モノホンです。多分、この人はマジで何人かヤってます。
警察側の役者さんも、良い意味で手堅い演技ですし、サスペンス映画として鑑賞の価値は十分かと。
最後に役者さんとは話が違うのですが、所々に黒澤映画の名作「天国と地獄」のオマージュが見てとれるところは個人的に嬉しかったです。
少し甘いですが、予想斜め上の作品に星五。

 

Amazonより

 

 

 

コメント