ベン・イズ・バックの吹き替え&字幕配信動画を無料で視聴する方法!

 

『ベン・イズ・バック』、今めちゃくちゃ見たいんだけど、無料で安全に見れる方法はないかな~?

 

Kちゃん
Kちゃん

知ってますよ!

 

今流行りの動画配信サイトを使えば、『ベン・イズ・バック』の過去の動画をPCやスマホで見れるのを知っていますか?

 

そうなの!?

本当に『ベン・イズ・バック』が無料で見れるの!

 

U-NEXTに登録すると、『ベン・イズ・バック』を無料で見れるんですよ!

 

 

今回は『ベン・イズ・バック』無料で安全に視聴する方法をお伝えしていきますね!

 

『ベン・イズ・バック』を安全に無料で視聴する方法こちら!

 

結論を真っ先に述べると、『ベン・イズ・バック』を安全に無料で視聴できる配信サイトはU-NEXTです!

  • (1)U-NEXTの31日間無料トライアルに登録します。
  • (2)140,000本の作品が見放題です。
  • (3)最新作を見る場合は、プレゼントされる600円分のポイント内で無料で視聴可能です。
  • (4)『ベン・イズ・バック』は1話550円なので、600円分のポイント内で視聴することができます。

 

解約も簡単にできますし、無料期間に解約すれば料金はかからないので、安心してご登録ください。

※本ページの情報は、2020年5月時点でのものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

 

 

ベン・イズ・バックの配信を安全に視聴できるサイトは?

 

『ベン・イズ・バック』はどこの動画配信サービスで視聴できるかについて、調べてみました。

 

配信サービス一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
AbemaTVプレミアム ×

 

『ベン・イズ・バック』を安全に無料で視聴する方法こちら!

 

  • (1)U-NEXTの31日間無料トライアルに登録します。
  • (2)140,000本の作品が見放題です。
  • (3)最新作を見る場合は、プレゼントされる600円分のポイント内で無料で視聴可能です。
  • (4)『ベン・イズ・バック』は1話550円なので、600円分のポイント内で視聴することができます。

 

解約も簡単にできますし、無料期間に解約すれば料金はかからないので、安心してご登録ください。

※本ページの情報は、2020年5月時点でのものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

 

 

ベン・イズ・バックを視聴できるU-NEXTとは?

 

『ベン・イズ・バック』を視聴するなら、U-NEXTが最もおすすめできます。

 

 

Kちゃん
Kちゃん

U-NEXTの特典の詳細はこちら!

 

 

例えば、どんな作品が見れるの?

 

Kちゃん
Kちゃん

映画やドラマ、アニメなど、かなり充実したラインナップになっているよ!

 

  1. アナと雪の女王2
  2. 君の膵臓を食べたい
  3. 記憶にございません!
  4. キム秘書はいったい、なぜ?
  5. 今日から俺は!!
  6. ボーイフレンド
  7. 鬼滅の刃
  8. 八男って、それはないでしょう!
  9. あひるの空

 

テレビなどの大画面では見れるのかなぁ…

 

Kちゃん
Kちゃん

U-NEXTでは、スマホやパソコンはもちろん、様々なデバイスに対応しているよ。

 

 

U-NEXTについて、もっと調べてみよ!

 

 

 

ベン・イズ・バックはどんな作品?

あらすじ

息子を全力で守ろうとする母の愛と家族の絆をサスペンスフルに描いた人間ドラマ

 

見どころ

薬物依存症の治療を受ける息子を信じ続ける母親をジュリア・ロバーツが体当たりで熱演。家族に不安をもたらす息子をルーカス・ヘッジズが演じ、存在感のある演技を見せる。

 

ストーリー

クリスマスイブの朝。19歳のベンは、薬物依存症の治療施設を抜け出し、突然実家に戻り家族を驚かせる。母・ホリーは喜び、彼を迎え入れるが、妹と継父はベンが問題を起こすのではと不安に駆られる。ベンは母の監視のもと、家族と過ごすことを許されるが…。

※U-NEXT作品ページより

 

出演

 

  1. (ホリー・バーンズ) ジュリア・ロバーツ
  2. (ベン・バーンズ) ルーカス・ヘッジズ
  3. (ニール) コートニー・B・ヴァンス
  4. (アイヴィー・バーンズ) キャスリン・ニュートン

 

 

ベン・イズ・バックの視聴者の感想は?

 

Kちゃん
Kちゃん

『ベン・イズ・バック』の視聴者の感想をまとめてみました!

 

薬物更生施設から突然帰って来た息子が何をやらかすのか怖かった

愛する息子のためなら何でもやる母親の凄さ

薬物依存性の息子が家族を崩壊させる怖さ

ジュリア・ロバーツとルーカス・ヘッジズが熱演

クリスマスイブをノンストップで駆け抜けた親子の愛の強さを感じた

 

薬物中毒の息子と母の話、なんですが、予想していた感じとだいぶ違い、結構なジェットコースターでビックリでした。クライムサスペンス的な。ハラハラ+のめり込みました。

そして、息子くんの、薬物中毒のきっかけがー(涙)!!

上映後、北斗晶さん×おおたわ史絵さんのトークショー(撮影不可)があったんですが、おおたわさんは、ご家族に、同じ理由による薬物中毒の犠牲者がいらっしゃるんだそうです。つらいですね…

そのこととか、ほかにも、物語の随所に小さな問題提起があり、考えさせられました。

そして、最後まで観て分かる、タイトルの妙!!

 

ほんとにタイトル通りのことが起きる映画。
ベンが帰ってくる。
でもその前と後に見える地獄の無限ループ。
ベンは何回帰ってきたのだろう、これから何回帰ってくるのだろう、いつ本当の意味できちんと帰ってくるのだろう、はたまた行ってしまったままになってしまうかもしれない。
問題の根深さに途方に暮れます。

ちなみにわたしは今パイの実依存症です。
薬物依存、しかも医者から処方された薬をきっかけに薬物依存てのはほぼ逃げようがなく恐ろしいかぎりですが、砂糖の中毒性というのもなかなか避けられない問題だと深刻に考える今日この頃。
くそっなんでパイの実ってあんな美味しいんや。

 

日本では馴染みの少ない薬物依存。
日本にも多く事例はあるけど、アメリカよりは少ないから、この闇落ちの現実を物語の中でしかわからない。
2017年にトランプ大統領が発したオピオイド危機。そんな大きな製薬会社の処方する鎮痛剤が多くの薬物依存者を生み、多くの人を死に至らしめているなんて、嘘みたい。
この話はそのうちのほんのひとつのお話。
ジュリアロバーツだから安心して、あんまり気負いせずみていたけど最後には知らぬ間に泣いてしまった!かっこいいなあ。
映画の中にあまり薬物をしているシーンを出すと、更生しつつある人が舞い戻る可能性もあるし、どうなのかと思うけどこの映画も生々しかった。
「神様なんてクソくらえ」が一番生々しかったのだけど、薬物依存の家族として描かれるのは両親も薬物をやっている家族も多く感じる。でも今回は鎮痛剤として処方された故の薬物依存だからか、あくまで家族はいたって普通なところがより苦しいけど、望みもたくさんあったから、観ている人もその望みの方にかけたくなる感じ。
みんなのおかげで生きてるね。

 

Filmarks映画より

 

 

 

コメント