ジョジョ・ラビットの字幕&吹き替え配信動画を無料で視聴する方法!

 

『ジョジョ・ラビット』、今めちゃくちゃ見たいんだけど、無料で安全に見れる方法はないかな~?

 

Kちゃん
Kちゃん

知ってますよ!

 

今流行りの動画配信サイトを使えば、『ジョジョ・ラビット』の過去の動画をPCやスマホで見れるのを知っていますか?

 

そうなの!?

本当に『ジョジョ・ラビット』が無料で見れるの!

 

TSUTAYA TVに登録すると、『ジョジョ・ラビット』を無料で見れるんですよ!

 

 

今回は『ジョジョ・ラビット』無料で安全に視聴する方法をお伝えしていきますね!

 

『ジョジョ・ラビット』を安全に無料で視聴する方法こちら!

 

結論を真っ先に述べると、『ジョジョ・ラビット』を安全に無料で視聴できる配信サイトはTSUTAYA TVです!

  • (1)TSUTAYA TVの初回30日間無料お試しに登録します。
  • (2)新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上が見放題です。
  • (3)新作・準新作は毎月付与される動画ポイント(1,100pt)内で無料で観ることができます。
  • (4)『ジョジョ・ラビット』は1話550円なので、1,100円分のポイント内で視聴することができます。

 

解約も簡単にできますし、無料期間に解約すれば料金はかからないので、安心してご登録ください。

※本ページの情報は、2020年5月時点でのものです。最新の配信状況はTSUTAYA TV公式サイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

 

 

ジョジョ・ラビットの配信を安全に視聴できるサイトは?

 

『ジョジョ・ラビット』はどこの動画配信サービスで視聴できるかについて、調べてみました。

 

配信サービス一覧 配信状況
Hulu ×
FODプレミアム ×
TSUTAYA TV
AbemaTVプレミアム ×

 

『ジョジョ・ラビット』を安全に無料で視聴する方法こちら!

 

  • (1)TSUTAYA TVの初回30日間無料お試しに登録します。
  • (2)新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上が見放題です。
  • (3)新作・準新作は毎月付与される動画ポイント(1,100pt)内で無料で観ることができます。
  • (4)『ジョジョ・ラビット』は1話550円なので、1,100円分のポイント内で視聴することができます。

 

解約も簡単にできますし、無料期間に解約すれば料金はかからないので、安心してご登録ください。

※本ページの情報は、2020年5月時点でのものです。最新の配信状況はTSUTAYA TV公式サイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

 

 

ジョジョ・ラビットを視聴できるTSUTAYA TVとは?

 

『ジョジョ・ラビット』を視聴するなら、TSUTAYA TVが最もおすすめできます。

 

 

Kちゃん
Kちゃん

TSUTAYA TVの特典の詳細はこちら!

 

 

 

例えば、どんな作品が見れるの?

 

Kちゃん
Kちゃん

映画やドラマ、アニメなど、かなり充実したラインナップになっているよ!

 

  1. ボヘミアン・ラプソディ
  2. 万引き家族
  3. 翔んで埼玉
  4. 嘘を愛する女
  5. 愛の渦
  6. 深夜のダメ恋図鑑
  7. 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲
  8. 怪盗グルーの月泥棒
  9. スラムダンク
  10. この世界の片隅に

 

テレビなどの大画面では見れるのかなぁ…

 

Kちゃん
Kちゃん

TSUTAYA TVでは、スマホやパソコンはもちろん、様々なデバイスに対応しているよ。

 

 

TSUTAYA TVについて、もっと調べてみよ!

 

 

 

ジョジョ・ラビットはどんな作品?

あらすじ

戦時下に生きる人々の姿を、スカーレット・ヨハンソンほか実力派キャストでユーモアを交えて描いた感動のヒューマン・エンターテイメント。第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年ジョジョは、空想上の友達であるアドルフ・ヒトラーの助けを借りて、立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、心優しい彼は訓練でウサギを殺すことができず、“ジョジョ・ラビット”という不名誉なあだ名をつけられてしまう。そんな中、ジョジョは母親と2人で暮らす家の隠し部屋に、ユダヤ人少女エルサが匿われていることに気づく。やがて、ジョジョは皮肉屋のアドルフの目を気にしながらも、強く勇敢なエルサに惹かれていく――。

※TSUTAYA TV作品ページより

 

出演

 

  1. ローマン・グリフィン・デイビス
  2. トーマシン・マッケンジー
  3. タイカ・ワイティティ
  4. レベル・ウィルソン
  5. サム・ロックウェル
  6. スカーレット・ヨハンソン

 

 

ジョジョ・ラビットの視聴者の感想は?

 

Kちゃん
Kちゃん

『ジョジョ・ラビット』の視聴者の感想をまとめてみました!

 

コメディと思って侮るなかれ!

戦争の愚かさ、集団的狂気の恐ろしさをしっかりと描いた上で、それに染まらぬ人々の気高さをも見せてくれます。そして何より、愛は最強。

ジョジョも、エルサも、お母さんも、みんな最高です!でも個人的にはやっぱりキャプテンK!カッコ良すぎて泣きました本当に。

 

戦時下 ナチズムに囚われた少年の愛と青春の旅立ち。
ナチ少年とユダヤの少女のボーイミーツガールという時点でだいぶ好きなのだが、タイカ・ワイティティ監督のコメディセンスが光る一作でもあったように思う。あくまで少年視点で本作は語られる為に、ホロコーストの中でも母の愛 徐々に深まっていくユダヤの少女──エルサとの交友関係と見出される希望が描かれる訳だが、しかし酷薄に現実へと返す展開もアリと絶妙なバランスの仕上がりを見せている。イマジナリーフレンドがヒトラーというトンチキな設定は、自己確立の為の壁として機能しておりだからこそ終盤のギャグのような処遇は彼の成長をカタルシスと共に感じる良いシーンだと思う。あとさキャプテンKとヨーキー、いいよね……ヨーキーに関しては名子役を発掘したもんだ。締め方が好き、以上。

 

新鋭タイカ・ワイティティ監督のアカデミー賞脚色賞を受賞した注目作。一言でいえば、子ども視点での逆説の風刺が面白い。子どもたちの無知かつ無力さをあっけらかんと個性的に立たせている。まずイマジナリーフレンドに”アドルフ・ヒトラー”が10歳の少年の想像域にいるコメディタッチな作風は、入口から作品の異色的な世界観にのめり込んだ。また誰もが想起したと思うが、美術のうっとりするようなウェス・アンダーソン監督の箱庭ぽさも健在。少年のボーイスカウト風の出で立ちも『ムーンライズ・キングダム(2012年)』をまんま連想させる。ナチやホロコーストものを敬遠する人もオモチャ箱のような本作に触れてもらいたい。全編にたえず通底する第二次世界大戦下の残酷さ過激さとは裏腹に、ポップな質感とエキセントリックな雰囲気に包まれる笑いアリ涙アリの対比もぜひ本作の見どころではないか。

 

ラストのリルケの詩は、一生もの。
この言葉にやられました。死ぬまで大事にしたい言葉

最後は個人的に、
‘何も感じない事が終わり’
ともとれるかなと思いました

Let everything happen to you
すべてを体験せよ
Beauty and terror 美も恐怖も
Just keep going 生き続けよ
No feeling is final 絶望が最後ではない

 

Filmarks映画より

 

 

 

コメント