AKB48グループと坂道の歴代メンバーでドラフト会議をやってみた!

 

こんにちは。Kちゃんです。

 

野球のドラフト会議同様に、禁断のAKB48グループと坂道グループの歴代メンバーで、『最強の18人選抜を作ろう!』ということで、ドラフト会議をやってみました。

 

今回は禁断の48と坂道を混ぜたドラフトということで、ルールがかなりしっかり決められています。

 

  1. 参加人数は3人(私,知り合い2人)
  2. AKB48,SKE48,NMB48,HKT48,NGT48,STU48,乃木坂46,欅坂46,日向坂46から各2名ずつの選出で、合計18名の選抜メンバーを組む
  3. IZ*ONEの宮脇咲良、矢吹奈子はHKT枠、本田仁美はAKB枠で指名可能
  4. 岡田奈々はAKB枠でのみ指名可能で、STU枠での指名は不可
  5. 指名する順番は自由(極端な話、一巡目乃木坂、二巡目乃木坂なども可能)
  6. 卒業予定の高倉萌香、高柳明音はまだ卒業公演を行っていないので、現役で指名可能。白石麻衣も卒業延期になったので、現役で指名可能。
  7. 移籍したメンバーは最終所属チーム(例 : 指原莉乃はHKT、木崎ゆりあはAKB、宮澤佐江はSKE、北原里英はNGT)枠にて指名可能
  8. 兼任メンバーは兼任先での指名は不可(例 : 木本花音をHKT枠、柏木由紀をNMB、NGT枠での指名は不可)
  9. 交換留学生の松井玲奈はSKE枠でのみ指名可能、生駒里奈は乃木坂枠でのみ指名可能
  10. 卒業生2名、現役2名などの指名も可能。
  11. 競合した場合は、ルーレットで抽選

 

このようなルールで坂道ドラフトをやってみました。

 

メンバーの数が非常に多い上に、48の場合は移籍や兼任などがかなりあったので、今回はしっかりルール設定を設けているので、よく確認した上でこの先の結果をご覧ください。

 

ルールを把握して頂いたところで、さっそく結果を見てみましょう。

(ちなみに、今回も誰が何巡目で誰を指名して、抽選に当たったか外れたか、外れた人はどのメンバーを指名したかまで載せています。)

 

AKB48グループ&坂道合同ドラフト会議の3人の結果

 

表で一覧にしてみましたので、じっくりご覧ください。

 

  私(Kちゃん) 知り合い(1) 知り合い(2)
一巡目指名 前田敦子 ×西野七瀬 〇西野七瀬
  〇渡辺麻友
二巡目指名 ×小坂菜緒 長濱ねる 〇小坂菜緒
  〇大島優子
三巡目指名 山本彩 〇松井玲奈 ×松井玲奈
  〇今泉佑唯
四巡目指名 〇宮脇咲良 ×宮脇咲良 ×宮脇咲良
  〇岡田奈々 〇山口真帆
五巡目指名 高倉萌香 渡辺美優紀 橋本奈々未
六巡目指名 平手友梨奈 生田絵梨花 田中美久
七巡目指名 岩田陽菜 金村美玖 矢吹奈子
八巡目指名 齊藤京子 松岡はな 薮下柊
九巡目指名 本間日陽 齋藤飛鳥 薮下楓
十巡目指名 加藤史帆 瀧野由美子 矢神久美
十一巡目指名 ×小畑優奈 〇小畑優奈 太田夢莉
  〇木本花音
十二巡目指名 矢倉楓子 高本彩花 宮澤佐江
十三巡目指名 兒玉遥 小林由依 北原里英
十四巡目指名 菅井友香 沖侑花 石田千穂
十五巡目指名 秦佐和子 運上遥菜 柏木由紀
十六巡目指名 門脇実優菜 小熊倫実 島崎遥香
十七巡目指名 白石麻衣 宮島亜弥 志田愛佳
十八巡目指名 生駒里奈 吉田朱里 東村芽依

 

このような指名結果になりました。

 

そして、指名した18人でフォーメーションを組んでみた結果がこちらです。

(画像の下の方にフォーメーションは載せており、下から1列目、2列目、3列目です。)

 

【私(Kちゃん)】

 

 

【知り合い(1)】

 

 

【知り合い(2)】

 

 

さて、どの18人選抜が一番強いと思いますか?

 

AKB48グループ&坂道合同ドラフト会議の考察

 

実際にドラフトを終えてから3人で振り返ってみたところ、

  1. 私(Kちゃん)のチームは、各グループのエースを集めたチームになっている
  2. 知り合い(1)のチームは、王道アイドルタイプの集めたチームになっている
  3. 知り合い(2)のチームは、坂道の主力メンバーを中心に集めたチームになっている

このような感想が出ました。

 

まず、驚いたのが西野七瀬ちゃんの評価が非常に高いということでしたね。

 

私は48と坂道を混合させたとしても、

  • 前田敦子ちゃん
  • 大島優子ちゃん
  • 渡辺麻友ちゃん

この3人でドラフト1位は競合すると思っていたので、AKB48の全盛期の最強3人がいても1位で重複した西野七瀬ちゃんはそれだけ魅力的ということがよくわかりました。

 

そして、今回面白かったのは4巡目指名までで毎回重複して抽選しているところです。

 

つまり、それだけ3人共評価しているメンバーが似ているということがわかりますね。

 

特に、興味深かった点としては、

  1. 長濱ねるちゃんと今泉佑唯ちゃんは48のメンバーとも相性のいいイメージがあるため、指名が非常に早い
  2. 松井玲奈ちゃんはSKE枠ではトップクラスに指名が早い
  3. 宮脇咲良ちゃんはやはり人気

この辺りですね。

 

長濱ねるちゃんと今泉佑唯ちゃんは48のメンバーとも相性がいいイメージが全員共通であり、今回のルールでは各グループから2名ずつの指名というルールがあったことも重なって、指名がかなり早かった印象です。

 

平手ちゃんより早かったのは個人的には驚きでした。

 

そして、SKEだと松井玲奈ちゃんの評価はやはり段違いです。

 

私は山本彩ちゃんを指名しましたけど、松井玲奈ちゃんとどちらにするか悩んだくらいなので、評価が高いことがわかりますね。

 

熱かったのは4巡目指名で全員で宮脇咲良ちゃんを競合したことです。

 

HKTだとやはり頭一つ抜けたメンバーなので、4巡目という早い指名になりました。

 

宮脇咲良ちゃんの有無はかなり大きかったですね。

 

あと、面白かったのはフォーメーションがどこも違うんですよね。

 

  • 私(Kちゃん) : 5-5-8
  • 知り合い(1) : 6-6-6
  • 知り合い(2) : 5-6-7

 

18人だと数字的にもきりがいいので、フォーメーションもこのようにパターンが分かれたのは面白かったです。

 

今回のドラフトで指名漏れした主なメンバー、指名されたメンバーの中ですでに卒業をしているメンバーを画像にまとめたので、それぞれご覧ください。

 

【ドラフトで指名漏れした主なメンバー】

 

 

【指名されたメンバーの中ですでに卒業をしているメンバー】

 

 

まとめ

 

今回は初の48グループと坂道グループの混合ドラフトということで、かなり盛り上がりました。

 

ただ好きなメンバーを獲るだけではなく、各メンバーの相性や適性なども考えて指名しているので、忖度などは全くありません。

 

どのチームもしっかりチームの方針が見えているので、いいドラフトができたと思います。

 

48グループと坂道グループの混合ドラフト現役verも行ったので、その結果はこちらからご覧ください。

 

AKB48グループと坂道の現役メンバーでドラフト会議をやってみた!
...

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

それでは、ばいちゃ☆