【プロミス体験談】フリーターの私が審査通過!限度額は驚愕の!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは。Kちゃんです。

 

私は普段、ブログとアルバイトで生計を立てているのですが、そんな私にも金銭的に苦しい時が来てしまいました。

 

ブログで収益をあげていると言っても、アルバイトの方が金額は大きいですから、実質私はフリーターのようなものです。

 

そんな私が消費者金融の大手であるプロミスから驚愕の限度額お金を借りることができたので、初めてのカードローン利用を検討している方の参考になればと思い書いていきますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年収150万円以下のフリーターでもプロミスの審査に通過できた理由

 

先に結論ですが、プロミスは年収150万円以下のフリーターの私でも、審査に通過することができています。

 

ちなみに、私がプロミスに申し込んだ時の状況は以下のようになっています。

 

  1. 年齢 : 25歳
  2. 収入 : 約130万円(見込み)
  3. 性別 : 男
  4. 勤務先 : ファミリーマート
  5. 勤続年数 : 1カ月
  6. 雇用形態 : アルバイト
  7. 居住形態 : 賃貸(居住年数1カ月)
  8. 家族構成・独身既婚 : 独身(弟と二人暮らし)
  9. 固定電話 : なし
  10. 保険の種類 : 国民健康保険
  11. 他社借り入れ : 1件(2万円)

 

この中でも特に、年収130万円(見込み)、アルバイト勤続期間1カ月、引っ越した直後のため居住1カ月と、いわゆる低年収低勤続年数低居住年数の三低が揃っている状況でした。

 

さらに、この時はお金がピンチだったので、クレジットカードのキャッシングで2万円の借入もしている状況と最悪でした。

 

実際に申し込む前はかなり不安で、「さすがにこんな状況じゃ審査には落ちるかなぁ」と思っていました。

 

ですが、実際に審査に申し込んでみると、約2時間ほどで審査が完了し契約できたんです。

 

こんな三低の私でも審査に通過できた理由は、主に以下の2つです。

 

  1. 安定した収入があったため
  2. 信用情報に傷がないため

 

それぞれ詳しくお伝えします。

 

プロミスでお金を借りるには安定した収入はマスト!

 

ここで言う安定した収入とはなにか?

 

それは、毎月1回以上の収入が、2カ月以上連続で続いていれば、それは安定した収入と言えます。

 

例えば、毎月5万円ほどの収入しかなくても毎月1回以上安定して給料が振り込まれていればOKです。

 

と言うと、私は勤続期間が1カ月なので、2カ月以上連続で続いてないじゃないか?

と言われそうですね。

 

私の場合は、引っ越す直前までアルバイトをしており、引っ越した直後にすぐアルバイトを見つけて始めました。

 

なので、勤務先は変わっていますが、毎月1回以上の給料が2カ月以上振り込まれてはいるのです。

 

今回の私の体験から、勤務先が変わったとしても、毎月1回以上の収入が途絶えてなければOKということがわかりました。

 

いろいろな方の体験談を見ても、「最低半年は勤務していないと審査に落とされる」という情報も多かったですが、私のような例もあるので、勤務先の年数というよりは毎月の安定収入が途絶えていないか?という方が大事だということがわかりますね。

 

信用情報に傷がないことも大切!

 

毎月の安定収入があったとしても、信用情報に傷があると審査に通るのは難しいです。

 

信用情報に傷がつくのは、以下のような行為です。

 

  1. 過去5年から10年以内に金融事故(カードローンの延滞強制解約債務処理など)を起こしている
  2. 他社からの借り入れが4件以上ある(多重債務者とみなされる)
  3. 過去6カ月以内に複数のカードローンに申し込んでいる(申し込みブラック認定される)

 

金融事故は信用情報機関に5年から10年保存されますので、過去5年以内に金融事故を起こしていると信用情報機関から事故情報が抹消されるまで待たないと審査に通過できません。

 

他社からの借り入れが4件以上あると、プロミスから金融事故を起こす可能性が高いと判断されるので、審査に通過できません。

 

申し込みブラック認定されると、プロミスからお金に困っていると判断され、金融事故を起こす可能性があると判断される可能性があります。

申し込み情報は6カ月で抹消されますから、6カ月以上の期間を空けてからプロミスに申し込むのがおすすめですね。

 

私は審査に申し込んだ時に1社から2万円の借り入れがありましたけど、これくらいなら信用情報にも傷はつかないこともわかりました。

 

私は1件の借り入れ以外は、過去に金融事故も起こしたことはないですし、申し込みブラックでもないので、審査には問題なかったのでしょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロミスの審査の申し込み方法

 

※実際に申し込んだ時間も合わせて書いていきます。

 

【10時00分】

WEBから申し込みをしていきます。

 

主に入力する項目としては、

  1. 個人情報(生年月日,家族構成,電話番号など)
  2. 自宅情報(住所,お住まいの種類など)
  3. 勤務先情報(雇用形態,勤務先名称や住所,税込み年収,健康保険証の種類など)
  4. 契約方法(他社借り入れ件数や金額,メールアドレスやパスワード,審査結果の連絡方法など)

主にこの4項目です。

 

勤務先の情報などは事前に調べておくとスムーズに記入できます。

 

ここで年収などの記入もあるので、嘘偽りなく記入します。

 

私の場合はアルバイトで10万円弱、ブログで数万円の合わせて月11万円前後が多かったので、11×12=132≒130万円を見込み年収として記入しました。

 

働き始めてから1年未満の場合は見込み年収で大丈夫なので、月収の平均を12倍して記入すればOKです。

 

私は全項目の記入に約8分かかりました。

 

申し込みを完了すると申し込み完了メールが届きます。

 

 

そして、わずか4分後の【10時12分】

もう1通メールが届いていました。

 

 

本文には「ご契約いただける見込みとなっております」と記載されています。

 

正直、これだけで喜んでいた自分がいたのですが、もちろんまだ本審査があります。

 

これはいわゆる一次審査で、おそらく機械などが入力した項目を元に自動的に判断していると思われます。

 

メールの本文に記載されているURLを押すと、本人確認書類の添付ページへ飛びます。

 

ちなみに、ここまでで約12分ほどです(笑)

 

本人確認書類の提出は写真を撮って添付するだけ!

 

本人確認書類は、運転免許証があればそれだけで大丈夫です。

 

もし持っていない場合は、保険証などでも対応できます。

 

私は引っ越した直後で住所変更もあったので、免許証の表と裏を撮って添付しました。

 

ちなみに、借り入れ希望額が50万円を超える場合やプロミスの利用限度額と他社との借り入れが合計100万円を超える場合は、収入証明書が必要になってきます。

 

私の今回の希望融資額は10万円だったので、本人確認書類のみで大丈夫でした。

 

そして、本人確認書類を提出後に本人確認の電話がありました。

 

本人確認で聞かれたことと在籍確認の内容と対応

 

【10時24分】

私の携帯電話に0120から始まる電話番号から着信がありました。

 

電話を出ると女性の方が個人名を名乗ってきて、本人確認が行われました。

 

3分ほどの電話ではありますが、聞かれたこととしては以下のことです。

 

  1. 生年月日
  2. 星座
  3. 勤務先のファミリーマートが直営店かフランチャイズか
  4. 審査通過後の流れ

 

このようなことを聞かれました。

 

私はコンビニのファミリーマートでアルバイトをしていましたが、直営店かフランチャイズか聞かれたのは驚きでしたね。

 

これが果たして審査に影響あるのか?

と思いながら答えました(笑)

 

審査通過後の流れも説明してもらったので、「これで審査に落ちることはないよな…」と内心思ってはいましたが、やはり不安でしたね。

 

本人確認の電話の後に、在籍確認の電話も職場に入りました。

 

私は夜勤をやっていたので職場には不在だったため、在籍確認は店長が対応したそうです。

 

正直、コンビニの電話で個人名で電話がかかってきた挙句、「〇〇さんはいらっしゃいますか?」という内容はほぼないので怪しまれたかもしれませんが、後日特に何も言われなかったです。

 

というのも、案外カードローンに申し込んでいる人は多いし、クレジットカードを作る際にも在籍確認はあったりするので、そこまで不思議がられないのが現実ですね。

 

そして、プロミスは必ず個人名で電話をかけてくるので、カードローンに申し込んでいることが勤務先にバレることはありません。

 

ですが、もし他の人が電話を取って対応して怪しまれた場合には、「クレジットカードの在籍確認」と言いましょう。

 

そうすれば何の後ろめたさもなくなりますからね。

 

ちなみに、在籍確認は申込者本人が電話に出るのが一番ですが、電話に出れない場合でも問題ありません。

というのも、そこで勤務していることが確認できればOKだからです。

 

なので、電話に応対した人が、

「〇〇はただいま席を外しています。」

「〇〇は今日はお休みを取っています。」

など、勤務していることがわかる対応をしてくれればこれでOKです。

 

私はコンビニ勤務なので心配ではありましたが、店長が上手く対応してくれたようですね(笑)

 

フリーターでも審査に無事通過!限度額はまさかの!?

 

【11時45分】

 

申し込み開始してから約1時間40分、審査結果のメールが来ました。

 

 

本文のURLをクリックすると、結果を見れます。

 

※画像を撮り忘れたので、結果だけ載せます。

 

  1. 私が希望した融資額 : 10万円
  2. 実際の契約可能額 : 41万円

 

なんと、希望の約4倍の額を貸してくれるみたいです!

 

ここで一つ整理すると、総量規制という制度があるので、私は借りることができても年収の3分の1までしか借りることができません。

 

更にそこから他社借り入れ金額を引いた分までしかプロミスでは借りることができないのです。

 

実際に私の場合で計算してみると、

  1. 130万円(見込み年収) × 1/3 ≒ 43万円 … (1)
  2. (1) – 2万円(他社借り入れ金額) = 41万円

このようになります。

 

つまり、プロミスは私が借りることができる最高金額を貸してくれるというのです!

 

これは正直言って驚愕でした。

 

「見込み年収130万円の私が最大で41万円も借りていいのか…」と思いましたからね。

 

ただ、いざという時のことを考えてこれで契約することにしました。

 

ちなみに、契約金額を確認して「同意して次へ」を押すと契約手続きの中止はできなくなりますので、ご注意ください。

 

契約可能額(私の場合は41万円)までなら変更は可能なので、契約額を変更したい場合は限度額を決定する前に変更しましょう。

 

借り入れ方法を選ぶ

 

審査に通過して即日融資を受けたい場合は、本人確認をする必要があります。

 

本人確認は借り入れ方法によって変わります。

 

  1. 銀行口座への振り込み(最短10秒,来店不要)
  2. スマホATMで(カード不要)
  3. プロミスカードで

 

この3つの借り入れ方法がありますが、銀行口座への振り込みとプロミスカードは即日融資が可能です。

 

銀行口座への振り込みなら銀行口座を登録することで本人確認が完了しますし、プロミスカードの場合は無人契約機で本人確認ができます。

 

スマホATMの場合は、プロミスカードが簡易書留で送られてきて受け取った時点で本人確認完了なので、数日かかるんですよね。

 

ですので、即日融資を受けたい場合はスマホATM以外にしましょう。

 

私の場合は、プロミスカードで無人契約機でお金を借りました。

 

契約完了までと契約までの時系列

 

契約完了となると以下の画面になります。

 

 

実際に、41万円で契約できていることがおわかりいただけるかと思います。

 

ここまで来ると「戻る」のボタンがないので、契約内容を変更することができません。

 

ですので、ちゃんと吟味して契約してくださいね。

 

ちなみに、申し込み開始から契約が完了までの時系列をまとめてみました。

 

申し込み過程 時刻
申し込み開始 10時00分
申し込み完了 10時08分
一次審査通過 10時12分
本人確認書類の添付 10時15分
本人確認の電話 10時24分
在籍確認 10時40分頃
審査結果のメール 11時45分
契約完了 12時00分

 

申し込み開始が10時で契約完了が12時なので、約2時間で契約完了までたどり着いています。

 

これで即日融資も可能なわけですから、審査の時間としてはかなり速いという感覚でしたね。

 

まとめ

 

実際に私のように低年収低勤続年数低居住年数の三低が揃っていて、他社借り入れが2万円あるフリーターでもプロミスから借り入れをすることができました。

 

しかも、私の場合は信用情報に傷こそないですが、クレジットカードで分割払いもリボ払いもしているだけに余計にマイナスな面もあるように思えました。

 

いろんな方の体験談を読んでみても、ここまで三低で且つ借り入れやクレジットカードの利用状況で悪い条件が揃っている人はいなかったので、申し込む前は不安でしょうがなかったです。

 

ですが、終わってみればクレジットカードの審査よりも簡単だったのでは?と思ったほどです。

 

ただ、あくまで借り入れなので「借金」であることを忘れてはいけません。

 

ついつい自分のお金のようにどんどん引き出してしまう人が多いですけど、ちゃんと利息も合わせて返していかないといけませんからね。

 

「ご利用は計画的に」ではありますが、いざという時は本当に助けてくれるのがカードローンです。

 

しっかり返済計画を立てて、必要な金額だけ借りるようにしましょう。

 

そして、この私の体験談で「申し込むのが不安だったけど申し込んでみようかな?」と思って、不安や心配を解消できたのならありがたく思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
Kchan'sメモリー

コメント