広島カープの中継ぎ投手予想2020を勝手にしてみた!

 

こんにちは。Kちゃんです。

 

プロ野球の開幕がもうすぐそこまで迫ってきたということで、私が毎年個人的に行っている各球団の先発ローテーションと中継ぎ一覧の予想を今回はブログで取り上げていきます。

 

まず、今回は広島東洋カープの2020年の中継ぎ投手陣の予想を行っていきますね。

 

スポンサーリンク

広島東洋カープの中継ぎ投手陣予想

 

まずは、2019年の成績も含めて、今年予想される(先発ローテーション投手/中継ぎ投手陣)一覧を書いていきます。

(☆は当確○は候補、●は穴場です。)

 

☆フランスア(67試合 71.2回 8勝6敗12S18H 防御率2.76)

☆中村恭平(43試合 44.1回 0勝1敗12H 防御率2.64)

☆菊池保則(58試合 61回 1勝3敗15H 防御率2.80)

〇中崎翔太(36試合 35.1回 3勝3敗9S5H 防御率4.08)

〇一岡竜司(33試合 31回 0勝0敗16H 防御率2.90)

〇今村猛(27試合 25.1回 3勝1敗1S4H 防御率3.55)

〇島内颯太郎(25試合 28.2回 0勝0敗 防御率4.40)

〇D.ジョンソン(新外国人)

〇スコット(新外国人)

●塹江敦哉(11試合 20.2回 0勝1敗 防御率6.10)

●中田廉(8試合 5.2回 0勝0敗 防御率9.53)

●矢崎拓也(5試合 8回 0勝0敗 防御率5.63)

●藤井皓哉(4試合 6.1回 0勝0敗 防御率14.21)

●岡田明丈(3試合 7回 0勝2敗 防御率14.14)

 

あくまで、個人的な予想なので、実際と違うことはあると思いますが、その辺りはご容赦ください。

 

スポンサーリンク

広島東洋カープの中継ぎ投手陣の考察と評価

 

フランスア投手は抑えでは失敗することが目立ったので、できれば中崎投手が抑えとして復活して、フランスア投手を8回に戻すことができれば一番理想です。

 

昨年は中崎投手や一岡投手、今村投手といった実績のある中継ぎ投手たちの成績がイマイチでした。

 

逆にそれまでほとんど実績がなかった中村恭平投手や菊池保則投手が、共に一年間を通してしっかり活躍をしたシーズンでした。

 

中村投手と菊池投手の経験値がリセットされずに、中崎投手や一岡投手、今村投手辺りの実績のある投手が復活をすれば、先発ローテーション同様に強い中継ぎ陣になりますね。

 

打線は今年はかなり期待できそうですから、中継ぎがしっかりしていて、先発がある程度仕事をすれば、今年のカープはかなり優勝に近いでしょうから期待しましょう。

 

最後に

 

今回は広島東洋カープの2020年の中継ぎ投手陣の予想をしてみました。

 

広島東洋カープの先発ローテーション予想については、こちらの記事をご覧ください。

 

広島カープの先発ローテーション予想2020を勝手にしてみた!
...

 

他球団の先発ローテーション予想や中継ぎ投手陣の予想については、随時こちらの記事に載せていくので、合わせてご覧ください。

 

プロ野球戦力分析2020!12球団の先発ローテーションと中継ぎ予想!
...

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

それでは、ばいちゃ☆