オリックスバファローズの中継ぎ投手予想2020を勝手にしてみた!

 

こんにちは。Kちゃんです。

 

プロ野球の開幕がもうすぐそこまで迫ってきたということで、私が毎年個人的に行っている各球団の先発ローテーションと中継ぎ一覧の予想を今回はブログで取り上げていきます。

 

まず、今回はオリックスバファローズの2020年の中継ぎ投手陣の予想を行っていきますね。

 

スポンサーリンク

オリックスバファローズの中継ぎ投手陣予想

 

まずは、2019年の成績も含めて、今年予想される中継ぎ投手陣一覧を書いていきます。

(☆は当確○は候補、●は穴場です。)

 

☆ディクソン(37試合 35.2回 2勝1敗18S5H 防御率3.03)

☆海田智行(55試合 49回 1勝2敗22H 防御率1.84)

☆近藤大亮(52試合 49.2回 4勝6敗1S22H 防御率3.44)

☆増井浩俊(53試合 50.1回 1勝4敗18S14H 防御率4.83)

☆比嘉幹貴(45試合 33.1回 3勝2敗1S8H 防御率4.59)

〇山田修義(40試合 43回 0勝0敗5H 防御率3.56)

〇山崎福也(36試合 54回 2勝3敗1H 防御率4.50)

〇吉田一将(33試合 37.2回 1勝1敗6H 防御率4.06)

〇澤田圭佑(28試合 26回 2勝2敗17H 防御率4.85)

●小林慶祐(20試合 17.1回 0勝2敗3H 防御率5.71)

●神戸文也(19試合 21回 0勝0敗5H 防御率3.86)

●齋藤鋼記(11試合 7回 0勝0敗1H 防御率10.29)

●金田和之(6試合 7.1回 1勝0敗 防御率4.91)

 

あくまで、個人的な予想なので、実際と違うことはあると思いますが、その辺りはご容赦ください。

 

オリックスバファローズの中継ぎ投手陣の考察と評価

 

ディクソン投手の抑えは継続だと思われますし、先発よりも抑えの方がエグいボール投げてます。

 

昨年は海田投手が安定していて、近藤投手や比嘉投手もある程度投げてくれました。

 

増井投手が不振だったことが大きな誤算ではありましたが、今年しっかり投げてくれればやはり頼れる投手ですからね。

 

全体的に中継ぎ投手陣には困らないチームの印象があるので、あとは勝ちパターンをしっかり確立したいですね。

 

海田投手以外が全員防御率3点台以上では困ります。

 

だからか、昨年は中継ぎ投手が打たれて逆転負けしている印象も結構ありました。

 

勝ち試合を中継ぎで落としてしまっては上位にはいけませんから、今年はそういう試合を少しでも減らして、上位に食い込めるように頑張ってもらいましょう。

 

最後に

 

今回はオリックスバファローズの2020年の中継ぎ投手陣の予想をしてみました。

 

オリックスバファローズの先発ローテーション予想については、こちらの記事をご覧ください。

 

オリックスバファローズの先発ローテーション予想2020を勝手にしてみた!
...

 

他球団の先発ローテーション予想や中継ぎ投手陣の予想については、随時こちらの記事に載せていくので、合わせてご覧ください。

 

プロ野球戦力分析2020!12球団の先発ローテーションと中継ぎ予想!
...

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

それでは、ばいちゃ☆