日本ハムファイターズの先発ローテーション予想2020を勝手にしてみた!

 

こんにちは。Kちゃんです。

 

プロ野球の開幕がもうすぐそこまで迫ってきたということで、私が毎年個人的に行っている各球団の先発ローテーションと中継ぎ一覧の予想を今回はブログで取り上げていきます。

 

まず、今回は北海道日本ハムファイターズの2020年の先発ローテーション予想を行っていきますね。

 

北海道日本ハムファイターズの先発ローテーション予想

 

まずは、2019年の成績も含めて、今年予想される先発ローテーション投手一覧を書いていきます。

(☆は当確○は候補、●は穴場です。)

 

☆有原航平(24試合 164.1回 15勝8敗 防御率2.46)←2020年開幕投手

☆金子弌大(26試合 109.2回 8勝7敗2H 防御率3.04)

〇ロドリゲス(34試合 91.1回 6勝7敗1S8H 防御率3.25)

〇加藤貴之(26試合 92回 5勝7敗1H 防御率3.52)

〇杉浦稔大(14試合 65回 4勝4敗 防御率3.74)

〇マルティネス(1軍登板なし)

〇バーヘイゲン(新外国人)

〇河野竜生(2019年ドラフト1位)

●上原健太(13試合 45.1回 1勝3敗 防御率5.56)

●斎藤佑樹(11試合 21回 0勝2敗 防御率4.71)

●村田透(13試合 34回 0勝2敗2H 防御率3.18)

●吉田輝星(4試合 11回 1勝3敗 防御率12.27)

 

あくまで、個人的な予想なので、実際と違うことはあると思いますが、その辺りはご容赦ください。

 

北海道日本ハムファイターズの先発ローテーションの考察と評価

 

ファイターズはここ数年は投手陣は安定しているんですが、守備面でのミスや得点力不足で低迷していますね。

 

2018年 北海道日本ハムファイターズ シーズンレビュー

 

【ファイターズ】シーズンレビュー2019

 

すでに開幕投手に指名されている有原投手を筆頭に、他にも先発の候補が多いです。

 

金子投手は普通に先発で使えばまだまだ二桁は勝てると思いますし、杉浦投手も今年は一年間先発ローテを守ることができれば二桁勝てるボールは投げているので期待できますね。

 

外国人枠をどう使うかで変わりますが、先発で2枚だとしてもどの外国人投手も力になってくれます。

 

マルティネス投手は2018年は二桁勝っていますし、ロドリゲス投手も安定しているし、バーヘイゲン投手も先発で使えそうなボールは投げています。

 

少なくとも外国人投手2枚が安定して計算できそうなのは大きいですね。

 

加藤投手はオープナーで上手くハマっていた印象ですし、むしろオープナーが一番適している投手です。

(加藤投手は一巡目は抑えるが、5回や6回に捕まる傾向があるため)

 

ドラフト1位の河野投手はサウスポーでいいボールを投げていてコントロールもいいので、河野投手がハマるようなことがあれば、ファイターズの先発ローテはパリーグでも屈指の強さになるので個人的に注目です。

 

最後に

 

今回は北海道日本ハムファイターズの2020年の先発ローテーション予想をしてみました。

 

北海道日本ハムファイターズの中継ぎ投手陣の予想については、こちらの記事をご覧ください。

 

日本ハムファイターズの中継ぎ投手予想2020を勝手にしてみた!
...

 

他球団の先発ローテーション予想や中継ぎ投手陣の予想については、随時こちらの記事に載せていくので、合わせてご覧ください。

 

プロ野球戦力分析2020!12球団の先発ローテーションと中継ぎ予想!
...

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

それでは、ばいちゃ☆