ソフトバンクホークスの先発ローテーション予想2020を勝手にしてみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは。Kちゃんです。

 

プロ野球の開幕がもうすぐそこまで迫ってきたということで、私が毎年個人的に行っている各球団の先発ローテーションと中継ぎ一覧の予想を今回はブログで取り上げていきます。

 

まず、今回は福岡ソフトバンクホークスの2020年の先発ローテーション予想を行っていきますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスの先発ローテーション予想

 

まずは、2019年の成績も含めて、今年予想される先発ローテーション投手一覧を書いていきます。

(☆は当確○は候補、●は穴場です。)

 

☆千賀滉大(26試合 180.1回 13勝8敗 防御率2.79)

☆高橋礼(23試合 143回 12勝6敗 防御率3.34)

〇東浜巨(7試合 35.1回 2勝2敗 防御率6.37)

〇バンデンハーク(3試合 17.1回 2勝0敗 防御率3.12)

〇石川柊太(2試合 3回 0勝0敗1H 防御率0.00)

〇和田毅(12試合 57.2回 4勝4敗 防御率3.90)

〇高橋純平(45試合 51回 3勝2敗17H 防御率2.65)

〇ムーア(新外国人)

●二保旭(8試合 38.1回 1勝4敗 防御率3.99)

●松本裕樹(7試合 33.2回 1勝1敗 防御率4.01)

●板東湧梧(1軍登板なし)

 

あくまで、個人的な予想なので、実際と違うことはあると思いますが、その辺りはご容赦ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスの先発ローテーションの考察と評価

 

千賀投手がキャンプ入ってすぐに怪我をしましたが、ブルペンでも100球ほど投げてるので開幕は間に合うでしょう。

 

高橋礼投手は開幕は難しいですが、3月末か4月頭には復帰できそうということで、ひとます安心ですね。

 

ですが、それ以降は今年も候補はいますが、未知数ではあります。

 

大竹投手や武田投手は開幕はいないでしょうから、そうなると東浜投手の復活が待たれます。

 

東浜投手は実戦でも内容は非常にいいですし、元々投げるスタミナもある投手です。

 

ですから、復活してくれれば千賀投手や高橋礼投手と共に軸になれますからね。

 

石川投手にも今年は先発で二桁は勝ってほしいですし、それくらいの力はある投手です。

 

便利屋のイメージもありますが、石川投手自身も「今年は先発で」という思いが強いみたいなので、期待ですね。

 

バンデンハーク投手と和田投手にももちろんある程度の期待はしていますし、高年俸であるムーア投手がハマれば左投手なので更にいい先発ローテになりますね。

 

正直、怪我さえしなければ12球団屈指の先発ローテですから、今年も怪我はこれ以上しないようにして実力通りに投げてもらいましょう。

 

最後に

 

今回は福岡ソフトバンクホークスの2020年の先発ローテーション予想をしてみました。

 

福岡ソフトバンクホークスの中継ぎ投手陣の予想については、こちらの記事をご覧ください。

 

ソフトバンクホークスの中継ぎ投手予想2020を勝手にしてみた!
...

 

他球団の先発ローテーション予想や中継ぎ投手陣の予想については、随時こちらの記事に載せていくので、合わせてご覧ください。

 

プロ野球戦力分析2020!12球団の先発ローテーションと中継ぎ予想!
...

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

それでは、ばいちゃ☆

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野球関連情報
Kちゃんをフォローする
Kchan'sメモリー

コメント