Translate:

【私的】NGT48と欅坂46の意識の違い(センター、選抜発表など)

広告

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

広告

前回は欅坂46のメンバーとファンのそれぞれの意識についてと

センターを平手友梨奈固定についてメンバーとファンが持つべき意識を

書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。

今回はNGT48のメンバーとファンの場合について

それぞれの意識について書いていきたいと思います。

NGT48の場合

NGT48の場合はデビュー前を考えるとセンターをすでに4人務めています。

この段階ですでに欅坂46のセンター固定とは全然違います。

では、メンバーとファンそれぞれの意識について書いていきたいと思います。

メンバーの場合

NGT48のメンバーはセンターが結構変わってきているので

自分にもチャンスがあると思って頑張っているメンバーが多いです。

今回の2ndシングルでセンターを務める荻野由佳ちゃんは

まさにその典型例ですね。

夢を諦められずに頑張ってきて総選挙で5位にランクインをして

自身のグループのシングルでセンターを務めるという。

こういうこともあるので、

メンバーたちは常に向上心を持っていて安心している余裕はないのです。

逆に言えば、いつ落とされるかわからないわけですから。

これが今の欅坂46とは決定的に違うメンバーの差ですね。

ファンの場合

では、ファンの場合はどうでしょう?

欅坂46の場合はセンターの平手友梨奈が固定化されてることに

満足をしているファンが非常に多いですが、

NGT48のファンの場合は常にいろんな意見が出ます。

わかりやすい例で言えば、選抜発表の時とかですね。

センターのメンバーが誰かはもちろん、

メンバーのポジション、誰が選抜入りして誰が落ちたかなど、

様々なことで意見がネット上には飛び交っています。

これはNGT48だけではなく選抜制度があるグループなら当たり前です。

この選抜発表の際はメンバーは様々な感情を表に出します。

そして、この感情を出すのはファンも同じです。

時には選抜発表の結果が納得がいかずに

ファン同士で言い争っていることもあります。

もちろんケンカは良くありませんが、

メンバーも真剣に活動していてその努力が選抜という形で報われなければ

時には納得がいかないこともあるのは当然だと思います。

むしろ、ファンの間でこういうことがないというのは

私はおかしいと思います。

アイドルグループでたくさんの女の子がいる以上は

全員が納得することなんてあり得ません。

だからこそ、2ndシングルの選抜発表直後の現在は

いろんな意見があるのは当たり前であり、

その光景が見られるNGT48は私はうらやましいです。

今後の欅坂46に求めるもの

今までいろいろと比較をして書いてきましたが、

私はあくまでも欅坂46のファンです。

48グループも好きではありますけど、メインは欅坂46です。

そのグループを最初から見てきたからこそわかるし

いろいろと書かせてもらいました。

欅坂46にはもう一度、グループのコンセプトである

『謙虚、優しさ、絆』

を思い出して頑張ってほしいです。

そして、今より危機感と向上心を持って

更に上を目指してほしいですね。

私はそんな欅坂46がもう一度見られると信じて

これからも応援していきたいと思います。

広告