Translate:

【大学受験英語】単語、文法、長文の勉強法や順番とおすすめ参考書

広告

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

広告

学生は勉強をするのが仕事と言われます。

その学生期間の勉強の中で最も辛いのは

やはり大学受験ではないでしょうか?

今では大学受験といっても、

指定校推薦AO入試推薦一般受験など

様々な形での受験方法があります。

その中でも最も難しいのが

一般受験だと思います。

その一般受験の中でも一番難しいと言われる

英語の勉強法などについて

書いていきたいと思います。

大学受験英語で勉強すべきこと

一言で英語と言っても

英語の中にはいくつか

勉強するべき分野があります。

大きく分けて3つですね。

勉強すべき順番毎に書いていきます。

単語

まず単語を覚えないと始まりませんよね。

単語を覚えるには当然参考書などを使って

覚える方が多いと思います。

by カエレバ

次回以降に単語の覚え方など

具体的なことは書いていきますが、

様々な単語帳がある中で

私はFORMURA1700が一番

使いやすく覚えやすかったです。

文法

後に長文を読んでいく上で

必要になってくるのが文法ですね。

by カエレバ

これも私は基礎から固めるために

スクランブル英文法を使いました。

これも文法の覚え方について書く際に

詳しく書いていきますが、

この参考書一つで十分だと思いますね。

長文

受験生の英語での一番の関門は

やはり長文ではないですか?

私も非常に苦労した経験があります。

長文の勉強法も次回以降に

詳しく書いていきますけど、

結局はたくさん読むしかありません。

by カエレバ

長文は自分のレベルに合わせて勉強するのが

一番効率的だと思います。

このレベル別問題集は

自分のレベルに合わせて勉強できて

私は非常にありがたかったです。

大学受験英語の勉強は時間がかかる

単語、文法、長文と

それぞれ勉強する必要がありますが、

暗記や量をこなすこともあり

非常に身に付くまで時間がかかります。

これが受験生が英語を苦手とする

一番の理由ではないでしょうか?

しかし、英語は文系の人も理系の人も

避けて通ることはできません。

私もやはり英語は苦手でした。

ただ、そんな苦手な英語を克服した勉強法を

次回以降はそれぞれ詳しく

書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。

広告