【都会のメリット・デメリット】宮崎に住んでた私が感じた田舎との比較や違い

スポンサーリンク

前回は父親の仕事で宮崎から東京に転校した私が感じた

都会の良い点、悪い点について書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。

今回は都会(東京)の良い点悪い点について書いていきたいと思います。

都会(東京)編

一応おさらいをしておきますと、

私は東京で生まれ3歳まで暮らした後

父親の仕事の都合で宮崎に引っ越しました。

宮崎では4年間過ごして小学校2年生の夏休みに

東京に戻ってきて今も住み続けています。

では、東京の良い点と悪い点について

それぞれ書いていきたいと思います。

メリット

これはもう都会なら絶対そうだと思うんですけど、

何においても便利です。

例えば、交通面で言えば東京ならどこに行くにしても

電車や新幹線など何でも使えます。

東京は何でも早いです。

例えば、雑誌の発売やCDの発売、

もしくはそれらの配達などもちゃんと指定した日にきます。

一概にこれ!というのは特別ないのですが、

仕事の面でも交通の面でも何をとっても

都会は便利です。

都会なら何でもありますからね。

結局、都会の一番の利点はこれに尽きると思います。

デメリット

東京の悪い点は私が感じるものとしていくつかあります。

  • 朝の満員電車が辛い
  • 都会(東京)の人は冷たい

私が感じるものとしてはこの2つですかね。

まず、朝の満員電車についてですが、

これはもうみんな思ってると思います。

東京とかの朝の満員電車は本当に潰されそうになることが多々あります。

しかも、満員電車なうえになかなか進まないことも多いので

普段はすんなり都内に出れるのに朝は倍くらいかかることもあります。

これはもう東京という都会にいる以上は一生の宿命でしょうね。

都会(東京)の人は冷たいに関してですが、

これはそれこそ通勤などをしていても感じますが

私は宮崎から転校してきてこっちの小学校の登校初日に感じました。

私はこっちの小学校の登校初日、

非常に緊張していたんです。

生徒の前で自己紹介をした後に空いてる机に座ったんです。

そしたら、当時隣の女の子がクラスの学級委員長の子で

緊張していて少し背を丸めてた私に、

「○○くん、姿勢ちゃんとした方がいいよ。」

って初対面でいきなり言われたんです。

そりゃあ、姿勢は悪かったかもしれませんが、

緊張していることを考慮したらそんな冷たくなくても。。

って思いました。

私はそれで都会(東京)の洗礼を浴び、

都会の人は冷たいと感じるようになりました。

まとめ

前回も最後に書きましたが、

子供のうちは田舎が良いと思います。

子供のうちは田舎で対人関係を深めて

緑豊かな田舎でのんびりと成長していくのが良いと思います。

逆に、大人に近づくにつれてってなってきたら

都会に住むのが良いと思います。

大人になってくるとやれることや行動範囲も広がるので

田舎だと不便に感じることも多くなると思うので、

大人になったら何でも便利な都会に住むのが良いと思いますね。

以上、私の経験談から

田舎と都会のそれぞれの良い点、悪い点について書かせて頂きました。

今は東京に住んでいますが、また機会があれば

田舎でのんびり過ごしてみたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。