Translate:

【田舎暮らしのメリット・デメリット】宮崎に住んでた私が感じた都会との比較や違い

スポンサーリンク

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

スポンサーリンク

私は元々東京の方で生まれたのですが、

3歳の頃に父親の仕事の都合で宮崎に引越しました。

そして、宮崎で約4年半を過ごし

小学校2年生の夏休みに東京に戻ってきました。

今回はそんな私が経験をした田舎(宮崎)都会(東京)の違いを

2記事に分けて良い点悪い点にわけてそれぞれ書いていきたいと思います。

田舎(宮崎)編

宮崎にいたのは4年半ほどで3歳から7歳の頃なので

物心がついたのは宮崎にいる時です。

そんな幼い時に感じた良い点と悪い点を書いていきたいと思います。

メリット

まず、これは田舎特有だと思うんですが、

地域間の繋がりが非常に強いです。

特に同じマンションの人やご近所の方だったり

東京に比べると遥かに繋がりが強く仲が良いです。

仲が良いのは幼稚園や小学校でも同じです。

宮崎の幼稚園の先生たちというのは本当に優しくて

園児たちもみんな仲が非常に良かったです。

あと、後に母親から聞いて驚かせられたのは

園長先生が保護者みんなの名前を覚えていたというのです。

こんなことは都会の幼稚園ではあり得ないと思うので、

すごいなと思いました。

そして、私が東京に戻る時には小学校のクラスが

私一人のためにお別れ会を設けてくれたりもしました。

一人一人からプレゼントをもらったり寄せ書きみたいなのもあったり

みんなで色鬼などをして遊んだりもしました。

最後にはクラスみんなと先生も一緒に記念撮影をして

それは今でも私のいい思い出です。

ちなみに、この時のプレゼントに

私がよくからかっていた女の子からラブレターをもらって

逆に切なくなってしまったのは秘密です…。

こういう人と人の繋がりの強さというのは

田舎である宮崎の最大の良い点だと思います。

デメリット

宮崎は私にとって非常に大切な場所であり

大切な人もいました。

しかし、やはり悪い点もいくつかあります。

  • 移動手段がほとんど車で電車が全然ない
  • 放送されているテレビ番組が少なすぎる

この2点は非常に困る点だと思いますね。

まず、移動手段がほとんど車で電車が全然ないというのは、

昔は私は幼かったので困りませんでしたが

今だったら大変ですよね。

宮崎も含めて田舎の移動手段というのはほとんどなので

運転できないと話になりません。

かと言って、電車がほとんどないので移動手段としては不便すぎます。

私は運転免許証は持ってはいますけど、

最近は全くと言っていいほど運転をしないので

宮崎にあのままいたら困ったかもしれませんね。

放送されているテレビ番組が少なすぎるというのは、

これも困る点ですよね。

私はそこまで普段テレビを見る方ではありませんけど、

宮崎は未だにテレビ局が2つくらいしかなくそれ以外は映りません。

当時の私は何とも思いませんでしたけど、

東京に住み慣れた母親は「信じられない」と言って絶句していました。

これも4年という期間だったから良かったものの

ずっととなると厳しかったかもしれませんね。

まとめ

今回は田舎(宮崎)の良い点と悪い点について

私が体験したことから書かせて頂きました。

私が思うに田舎というのは、

子育てをするには最適な環境だと思います。

良い点にも書いたように人との繋がりは強いので

子供の時にこういう環境だと子育てには良いと思います。

しかし、大人になると不便さも感じてくることもありますね。

これは個人の感想ではありますが、私はそう感じました。

次回は都会(東京)の良い点と悪い点について書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。