Translate:

【欅坂46】スペイベに参加した私的ボーダーや倍率、何口応募するべきか?

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

前回は欅坂46のスペシャルイベントの概要と

全国握手会とスペイベのどちらがいいかについて書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方は下記の記事から読んでみてください。

今回はスペイベの倍率ボーダーについて

私が知っている限りで書いていきたいと思います。

スペイベの倍率は?

倍率と言っても、当たり前ではありますが

メンバーによって違います。

人気メンバーの方が応募する人も多くなるため

倍率は高くなります。

しかし、倍率と言ってしまうと

どのくらいの人数が投げているかわからないので

正確な数字はわかりません。

私個人の感想としては、

倍率なんて気にする必要はないと思います。

というのも、欅坂46の現在の人気を考えると

倍率なんて考えてしまったら絶望でしかありません。

特に、センターの平手友梨奈ちゃんや

人気メンバーの長濱ねるちゃんや渡邉理佐ちゃんなど

考えてしまったら当選する気がしないので、

考える必要はないと思います。

どちらかというと、気にするべきはボーダーですね。

ボーダーは?

ここでいうボーダーとは、

何口(3枚の応募券=1口)応募すれば当選するのか?

ということです。

これも人気メンバーになればなるほど高くなるので

一概に何口とは言えません。

そして、勘違いしてほしくないのが、

たくさん応募すれば必ず当たるわけではない。

ということです。

これは4thシングルのスペイベである私物サイン会の際に、

1stシングルからずっと当選していた常連たちが

ことごとく落選していったという現象があったのです。

これにより必ずしもたくさん応募すれば

当たるというわけではないということになり、

余計にスペイベへの敷居は高くなってしまったんです。

私自身は一度だけスペイベに参加したことがあり

その際にいろいろ話を聞きました。

具体的に何口とは言えませんが、

たくさん応募すれば当たりやすいのは間違いないです。

しかし、少ない口数でも当たっている人がいるのも事実です。

ただ、前回の記事にも書いた通り、

たくさん応募して落選をしたとなると

非常に損をした気分になるので、

そこはご自身のお財布と相談だと思いますね。

結局、スペイベと全国握手会はどちらがおすすめ?

私の結論としては、

スペイベは思い出程度に1回行けたら行って

基本的には全国握手会で握手を楽しむのがベストだと思います。

思い出程度と言っても、1回当選するだけでも至難ではありますが、

推しメンが複数いる方などは

当たりやすいメンバーに応募するのもありだと思います。

これは戦略の一つだと思いますし、

人気メンバーはやはりそれなりに応募しないと

どうしても当たりにくい部分はありますからね。

どうしても行ってみたいという方は

自分が信じる口数を応募すれば当たると思います。

当選ハガキが届いた時の喜びは計り知れないものがあるのは

経験上間違いないです。

ただ、私が思うにメンバーと話す時間を重視するなら

間違いなく全国握手会の方がいいです。

スペイベは楽しい時間ではありますが、

長い時間話すだけならスペイベに当選するくらいの枚数があれば

おそらく全国握手会の方が長く話せます。

全国握手会ならたくさん枚数を持っていっても

ちゃんと消化してその分話すこともできますからね。

この辺りのことを踏まえて、

スペイベに応募する際の参考材料として頂けたら

私は幸いです。

【追記(1)】

乃木坂46のスペイベについても書きました。

【追記(2)】

スペイベのボーダーを越えるために

私が用いた効率的な方法を書きました。

【追記(3)】

最新のスペイベのボーダーなどについて

書きました。

【追記(4)】

スペイベをより楽しむ方法。