Translate:

【欅坂46】ひらがなけやき2期生自己紹介~part5~ &けやき坂46への希望【渡邉美穂】

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

前回はひらがなけやきの2期生の自己紹介として

松田好花ちゃんと宮田愛萌ちゃんについて書かせて頂きました。

前回までのメンバーの自己紹介が気になる方は

下記の記事をそれぞれ参照してください。

今回は最後のメンバーである渡邉美穂ちゃんについて

書いていきたいと思います。

渡邉美穂(17)

渡邉美穂ちゃんは埼玉県出身の高校3年生の17歳です。

特技はバスケットボール足の指を開くことです。

黒髪ショートボブで覚えてほしいそうです。

キャッチフレーズは「埼玉が生んだ怒涛の起爆剤」です。

毎日欠かさないことはヨガ筋トレだそうです。

休みの日の最高の過ごし方が、

夜になったら外を走り回ることだそうです。

理由としては、夜になるとテンションが上がって

音楽を聴きながら走るのが好きだからだそうです。

渡邉美穂ちゃんの自己紹介はこんな感じですね。

渡邉美穂ちゃんは自己紹介を見てもわかるように

体育会系の女の子です。

特技のバスケットボールは小学校から中学、高校と

10年間もやっていたそうです。

そのバスケでは常に県大会は常連で

チームではスタメンでキャプテンということで

本当にバリバリのスポーツ選手って印象を受けます。

おそらく運動神経も良いと思うので、

スポーツ系の番組企画などがあった際には

中心になって引っ張っていってくれるのではないかと思いますね。

これからのけやき坂46(ひらがなけやき)への希望

これでけやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーは

1期生を合わせて合計20名となりました。

欅坂46が漢字欅に専任になった長濱ねるちゃんを入れて

21人となっているので、

両グループの人数はほぼ同じになります。

けやき坂46(ひらがなけやき)は当初は

欅坂46のアンダーグループとして発足されたわけですが、

現状を見る限りは2つのグループは

それぞれ全く別のグループとなっている印象です。

言うならば、

  • 欅坂46はメディア露出を中心に行うグループ。
  • けやき坂46は単独で全国ツアーを行ったり単独のドラマがある。
  • 両グループとも握手会や雑誌の出演は共に同じ。

こんな感じですよね。

私はけやき坂46(ひらがなけやき)は

今の欅坂46に刺激を与えるには絶対に必要だと思うし、

できることならば最初の概念通りに

アンダーグループとして存在する以上は

選抜制度も導入してほしいと思っています。

しかし、現在までを見ているとそれはなかなか難しそうなので

メディアの露出は限りなく少ないけやき坂46(ひらがなけやき)ではありますが、

アンダーグループとは言わせない一つのグループを作ってほしいと思いますね。

運営側もけやき坂46(ひらがなけやき)の2期生には

非常に期待していてプッシュしていることが伺えるので、

1期生と力を合わして欅坂46を越えるくらいのグループに

成長してほしいと思います。

これからのけやき坂46(ひらがなけやき)に期待をしながら

この記事を終了としたいと思います。

次回はゆうこすこと菅本裕子ちゃんの著書のレビューを再開して

書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。