Translate:

【欅坂46】ひらがなけやき2期生自己紹介~part4~【松田好花・宮田愛萌】

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

前回はひらがなけやきの2期生の自己紹介として

丹生明里ちゃんと濱岸ひよりちゃんについて書かせて頂きました。

前回までのメンバーの自己紹介が気になる方は

下記の記事をそれぞれ参照ください。

今回は松田好花ちゃん宮田愛萌ちゃんについて

書いていきますね。

松田好花(18)

松田好花ちゃんは京都府出身の高校3年生の18歳です。

好きな食べ物は納豆です。

これだけは他のメンバーに負けないと思うことは、

けやき坂46の中で一番の坂道オタクだそうです。

推しメンは欅坂46では渡邉理佐ちゃん

ひらがなけやきでは高本彩花ちゃんだそうです。

渡邉理佐ちゃんが推しメンの理由としては、

「欅って、書けない?」の楽屋隠し撮りの回の

渡邉理佐ちゃんがアイスをこぼした小池美波ちゃんに

「こぼしてんじゃねえよ!」の一言を言ったところに

惚れたからだそうです。

高本彩花ちゃんが推しメンの理由としては、

松田好花ちゃんのタイプで可愛くて面白いからだそうです。

悩みは、日焼けを防ぎたいけど、学校に日傘をさして行くのは

恥ずかしいでも焼けたくないし、どうしようという悩みらしいです。

それもあってか、1番欲しいものは美白だそうです。

部活は中学では和太鼓部高校では軽音楽部に所属していたそうです。

和太鼓の腕前はなかなかのもので、

軽音楽部に所属していたこともありギターを弾くこともできます。

松田好花ちゃんの自己紹介はこんな感じですね。

今まで若いメンバーが多かったので

18歳のメンバーというだけでも大人っぽく見えるし、

元々美人さんタイプの子かなという印象を受けました。

欅坂46にひらがなけやきも含めて

楽器を扱えるメンバーは多々いましたけど、

和太鼓を使えるメンバーはいなかったので

また新しいタイプのメンバーが入ってきましたね。

1番欲しいものは美白だそうですが、

初見でも白い印象は受けたので今のままで問題ないのでは?

と個人的には印象を受けました。

まだどういうタイプのメンバーかはわからないですけど、

2期生では年上の方に当たるので

メンバーをリードしていける存在になれるといいですね。

宮田愛萌(19)

宮田愛萌ちゃんは東京都出身の大学1年生の19歳です。

趣味は神社巡り(御朱印集め)です。

この御朱印のノートはすでに5冊目で

神社に行った記録などにしているそうです。

特技は「お菓子作り」「パン作り」「めげないこと」「最敬礼」です。

尊敬する人物は欅坂46の守屋茜ちゃんだそうです。

理由としては、負けず嫌いで何でも一生懸命やるところや

美容にすごい気を遣っている点を尊敬しているそうです。

宮田愛萌ちゃんの自己紹介はこんな感じですね。

非常に礼儀正しくて最敬礼が特技ということで

愛萌ちゃんも言っていましたが、

まさに和風娘という感じですね。

そんな礼儀正しい愛萌ちゃんではありますが、

番組内では守屋茜ちゃんを見て「かわいい」というシーンもありました。

愛萌ちゃんは19歳の大学1年生ということなので

2期生の中では一番年上のメンバーになりますから、

松田好花ちゃんと共に年下メンバーを引っ張ってほしいですね。

今回は松田好花ちゃんと宮田愛萌ちゃんについて

私が抱いた印象も含めて書かせて頂きました。

次回は最後のメンバーである渡邉美穂ちゃんについて

書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。