欅坂46のキャプテン菅井友香の夏の全国ツアーの涙と笑顔と私の意見

スポンサーリンク

前回は欅坂46の全国ツアーの胸中として、

ブブカ(BUBKA)のインタビューに掲載されている

キャプテンの菅井友香ちゃんの葛藤について書かせて頂きました。


BUBKA (ブブカ) 2017年11月号

前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。

今回はこのインタビューの続きについて書いていきたいと思います。

大人だからこそ

9月18日のミュージックステーションに出演させて頂いた際に

久しぶりに「サイレントマジョリティー」を披露したんです。

この時に初めてミュージックステーションに出演した時のことを思い出して

もう一度振り付けを揃えるなどして改善を施したそうです。

欅坂46は私もよく知っていますが、

2016年4月のデビューからすごいスピードで坂を登ってきたので

一回のライブのありがたみがわからなくなることもあったそうです。

その中で菅井ちゃん自身が

今回のこの夏の全国ツアーが成功だったかどうかについても

語ってくれています。

これに関してはご自身で読んでほしいと私は思うので触れませんが

これは読んでほしいと思います。

そんな中で全国ツアー中の癒しもあったそうです。

まずは、アニメだそうで中でも「鋼の錬金術師」を帰りの新幹線で観るのが

楽しみだったそうです。

また、菅井ちゃんにはファンの間でも有名なペットのトム(猫)がいます。

トムに会えると疲れも取れるというのも微笑ましいエピソードですね。

涙と笑顔

この夏の全国ツアーで何度も自分のことが嫌いになったという菅井ちゃん。

その中で前回の記事にも書いたように

キャプテンを辞めたいと思うこともあったそうです。

それは自分がキャプテンと呼ばれてはいるものの

お飾りのキャプテンになってしまうかもしれない。

という不安もあったそうです。

しかし、責任感の強い菅井ちゃんはそこで腐らずに

自分にできることを一生懸命取り組んできたそうです。

そして、欅坂46というグループからたくさんのことを学んでいます。

菅井ちゃんは現在21歳の大学4年生で

通常ならこの夏は就職活動をしているか終わって夏休みの時期です。

その中で欅坂46という道を選んだ菅井ちゃんは

少し焦りや迷いもあったそうです。

ただ、欅坂46というグループが大好きで

普通なら出会えなかったメンバーとも会えて刺激になっていて

充実した毎日を過ごしています。

この夏、何回も泣いたという菅井ちゃんですが

欅坂46を誰よりも大好きな菅井ちゃんがキャプテンなら

この先も大丈夫だと思います。

私の意見

先ほどの文末に私の意見は全て込められてはいますが、

改めて、菅井ちゃんがキャプテンで本当に良かったと思います。

菅井ちゃんは今年の夏はもちろんですが、

初期の頃すなわちキャプテンに任命される前から

欅坂46の中ではキャプテン的存在で

非常にグループのことをよく考えてくれていました。

逆にメンバーのことやグループのことを考えすぎていて

菅井ちゃん自身は大丈夫かな?

という不安は私の中ではありました。

私は菅井ちゃんとは握手をそんなにしていませんが、

メンバーやグループのことももちろんですが

非常にファン思いな子でもあります。

そんな欅坂46を愛してやまないキャプテンに

私たちファンは付いていきたいですね!

次回はこのブブカ(BUBKA)に掲載されている

今泉佑唯ちゃんのインタビューについて書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。