【私的】欅坂46のファンはセンター平手友梨奈固定に危機感を持つべき

スポンサーリンク

前回は私が思うセンター固定の欅坂46とセンターも含めて変化があり

向上心を持っているNGT48の意識の違いについて書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。

今回もその意識の違いを2記事に分けて

それぞれのグループを応援しているファンの違いも含めて

書いていきたいと思います。

今回は欅坂46の場合です。

欅坂46の場合

欅坂46の場合はセンターの平手友梨奈という存在が非常に大きいです。

メンバーもファンも認める絶対的センターです。

欅坂46の場合は平手友梨奈の存在は語るうえで必要なので

それも含めてメンバーとファン、

それぞれの意識について書いていきます。

メンバーの場合

メンバーにとっては、私たちファン以上に

絶対的センターの平手友梨奈の存在は大きいと思います。

しかし、アイドルグループである以上は

他のメンバーはこのセンターを追い越そうって意識がないとダメです。

ただ、なかなかそういう意識が見られない中で始まった全国ツアーで

平手友梨奈が欠席した公演がありました。

現在、欅坂46は初の全国ツアーを開催されていますね。本日(2017.08.17)は名古屋公演2日目ということでちょうど折り返しというところでしょうか?そんな中、昨日の名古屋公演1日目でセンターの平手友梨奈ちゃんが体調不良により欠

普通ならセンターポジションを誰かが代理で務めるはずですが、

欅坂46はセンターポジションを空けたまま公演を行いました。

この判断に関しては、運営はメンバーにどうするか任せたみたいですが、

メンバーたちがとった行動はポジションを空けるということでした。

これは良い意味で捉えれば、欅坂46は誰も欠けてはならないという結束力、

悪い意味で捉えれば、

欅坂46のセンターは平手と決め付けていて他のメンバーに向上心がない。

こういうことになります。

私は上記の記事でも書きましたが、非常に残念でした。

アイドルグループである以上はセンターポジションが空いたらチャンスなのです。

メンバー同士で話し合ったなら尚更、

なぜ立候補するメンバーがいなかったのか?

これが今の欅坂46のメンバーに見られる慢心と向上心のなさなのかと思います。

ファンの場合

では、ファンの場合はどうでしょう?

ファンの間でもセンターは平手友梨奈と決め付けられており

なぜか安心している人が多いです。

なぜ、古参のファンが飽きてどんどん離れていったのかを考えると

良くない兆候ですね。

アイドルのファンというのは変化が大好きです。

だからこそ、マンネリ化を嫌い新しいグループができるとすぐそちらに流れます。

今の欅坂46はハッキリ言ってしまえば、

平手と愉快な仲間たちです。

これでは初期から見てきたファンにとって飽きられるのも当然です。

ライブや公演などのパフォーマンスは良くなってきているとは思いますが、

変わらないセットリストやMC、

これではファンの心を掴めなくなるのも時間の問題です。

多忙なのはわかってはいますが、その中でお金をとって公演をするなら

ちゃんとプロとしてやるべきだと思います。

私を含めて初期から応援しているファンたちは

そんな中途半端な公演を望んではいませんから。

いろいろ書いてしまいましたが、結論を書きますと、

ファンももう少し危機感を持って欅坂46を変えるという意識を持つことですね。

今のままでは満身創痍すぎて長いこと持たないと思います。

欅坂46が長年活躍していくためにも、

一人一人のファンが危機感を持ってもっとメンバーに信頼されるように接していき

今の欅坂46を変えていくべきだと思います。

もちろん私もそれに全力で努めていきたいと思います。

NGT48の場合は?

では、NGT48の場合はどうでしょう?

次回は同じようにメンバーとファンに分けて書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。

前回は欅坂46のメンバーとファンのそれぞれの意識についてとセンターを平手友梨奈固定についてメンバーとファンが持つべき意識を書かせて頂きました。前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。今回は