Translate:

欅坂46今泉佑唯の復帰!blt graphを読んでの感想と思い

スポンサーリンク

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

スポンサーリンク

私の中でずっと止まっていた歯車がとうとう動きだしました。

いつも欅坂46を応援してくださっている皆様。

この度は突然のお休みで皆様にご心配をお掛けしてしまい、本当に申し訳御座いませんでした。

約4ヶ月お休みをいただき、通院しながら回復を目指し、身体の調子も大分よくなりました。

少しずつにはなってしまいますが
またお仕事をさせていただけたら嬉しいなと思っています。

ライブやイベントなど
皆様のご期待全てに応えることができないかもしれませんが

元気な姿で皆様とお会いできるように
心身ともに整えることが今の自分にできることなのかなと思っています。

1つだけ。お知らせしてもいいですか。

…しちゃうよ(´._.`)

今日、8月18日発売のblt graph.さんに掲載していただいております。

欅坂46が結成されて初めてソロ撮影をして頂いた
blt graph.さんに活動再開後初めてのお仕事でまた撮影をして頂きました。

私にとってすごく思い出深いんです。

結成されて間もなかったので
初めてのソロ撮影は心細くて。表情とかも全然分からなくて。

きっとこれから先もずっと忘れることのないくらい。それくらい鮮明に覚えています。

約9ヶ月経った今。
髪もばっさり切ってちょっぴり大人になった私を見ていただけたら嬉しいなと思います。

久しぶりにお会いしたスタッフさん。カメラマンさん。

なんにも変わっていなくて。なんだかすごくほっとしました。

この撮影を通して感じたことは

やっぱり私はこのお仕事が大好きなんだなって。

あーー。
お話ししたいことがありすぎる。

今、いろいろお話ししてしまったら
おいおい!やめてくれ!まだ読んでないわ!
っていう方もいらっしゃるかと思うので。

また日を改めてお話しさせてください。

10000字に及ぶインタビューには
素直な気持ちをお話させていただきました。

新しい私の姿を皆様に受け入れていただけるよう
また1からスタートしていきたいと思います。

今日発売のblt graph.
ぜひ見ていただけたら嬉しいです。

…早く会いたいな。

引用元:欅坂46 今泉佑唯 公式ブログ

これは本日更新された今泉佑唯ちゃんのブログなのですが、

とうとうブログも更新してくれました。

これからブログとblt graphを読んでの感想と思いを書いていきたいと思います。

blt graphの発売予告は突然に

まず、このblt graphという雑誌なのですが、

今泉佑唯ちゃんのインタビューが載るのが公開されたのが昨日、

そして、発売が今日といういきなりの急展開でスタートしました。

by カエレバ

普段雑誌等は私はあまり買わないのですが、

今泉佑唯の復帰グラビアとインタビューと言われたら

買うしかないでしょう!ってなるわけですよね。

blt graphを読んでの感想と思い

まず、読んで率直に思ったことを書きます。

私が知りたいと思ってたことをほぼ全部話してくれてた。

これでした。

もちろん嬉しいとか安心したとかそういう思いもあります。

ただ、復帰してから聞きたかったことはほぼ話してくれてて

その上で安心したというのが素直な感想ですね。

ネタバレはしませんが、それだけ強い思いを持って

帰ってきてくれたんだなって思いました。

ブログを読んで思ったこと

ブログは13:29に更新されて私がblt graphを購入したのが14:30くらいなので

本当はブログが先に更新されていたんですね。

ただ、私はそれにその時は気づいていなかったので

先にblt graphを読んでからブログを読みました。

ブログを読んでの感想は、

懐かしい、この感じ。

まさにこれに尽きます。

私は今泉佑唯ちゃん1人だけを推してきたので

今泉佑唯ちゃんが休養をしてからはまともに握手会に行ってません。

なので、欅坂46の公式サイトやブログを開くこともなかなかありませんでした。

しかし、4ヶ月ぶりに開いたブログでは

今泉佑唯ちゃんのブログが更新されていました。

冒頭にも書いた通り、止まっていた歯車がやっと動き出しましたね。

今泉佑唯の復帰でついた決心

blt graphやブログを読んで今泉佑唯ちゃんの覚悟がよく伝わりました。

その覚悟が私のくすぶっていた何かを払拭してくれたと思います。

そして、一つ決心をすることができました。

私は絶対に独立をして一人前になったら今泉佑唯ちゃんに会いに行きます!

これは前々から決めていたことではありますが、

blt graphとブログを読んで決心ができました。

たかが、一人のファンで何の力にもならないかもしれませんが、

一人前になって絶対に会いにいきたいと思います。

やはり今泉佑唯ちゃんは私の心の支えだと思いました。

これからも一緒に頑張ろうね!!