Translate:

【欅坂46】6thシングルの選抜発表を受けての私の感想と期待【欅って、書けない?】

広告

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

広告

前回は武道館公演でのアルバム発売決定を受けて

思ったことや感じたことについて

書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方は

下記の記事から読んでみてください。

今回は昨日放送された「欅って、書けない?」で

発表された6thシングルの選抜メンバーについて

書いていきたいと思います。

6thシングルの選抜メンバー

まずは選抜メンバーです。

(3列目)

齋藤冬優花 長沢菜々香 原田葵 織田奈那 米谷奈々未 佐藤詩織 石森虹花

(2列目)

志田愛佳 上村莉菜 菅井友香 長濱ねる 守屋茜 尾関梨花 渡辺梨加

(フロント)

土生瑞穂 鈴本美愉 小林由依 平手友梨奈 今泉佑唯 小池美波 渡邉理佐

このような並びとなっており、

センターは6作連続で平手友梨奈ちゃんです。

今回の選抜発表に対して思うこと

毎度のことではありますが、

欅坂46の選抜発表に対しては

思うことはたくさんあります。

それらについて順に書いていきますね。

全員フロント経験が一巡した後の今回のシングル

前回の5枚目のシングルまでで

欅坂46はセンター以外のフロントを

全メンバーが経験したことになります。

その中で今回はどういうフォーメーションか

非常に注目されていました。

乃木坂46が5thシングルまでは

生駒ちゃんがセンターで、

6thシングルから白石麻衣ちゃんに

センターが代わったこともあり

そういう意味でも注目でした。

現状では、私はこれがベストだと思います。

先日の武道館公演を平手ちゃんのケガにより

中止にしたという事実からも

センター継続は容易に想像できました。

今回の大きな変化は

ゆいちゃんずでセンターの両脇を固めた

という点だと思います。

今泉佑唯ちゃんが復帰をして

徐々に休養前に戻りつつあるこのタイミングで

フロントに戻したのは良かったと思います。

シンメが小林由依ちゃんとのゆいちゃんずで

歌唱力も問題ありませんからね。

以前にも書きましたけど、

ゆいちゃんずの二人が欅坂46の中で唯一

センターへの意識があるメンバーですからね。

関連記事↓

ゆいちゃんずの二人でセンターを支えて

二人にも更に力をつけてほしいですね。

ひらがなけやきとの入れ替えはない?

今回もこれはなかったですね。

先日の武道館公演でも単独アルバム発売が

決定したということもあり、

今後は別々の可能性が高そうですね。

私はここまできたらひらがなだけで

どんどん進んでいって、

漢字欅と張り合ってほしいと思います。

逆にこのタイミングで入れ替えても

お互いに今まで築いてきたものが

崩れてしまう未来が見えますからね。

ひらがなけやきはひらがなけやきで

漢字とは別グループとして進むのが

私は一番いいと思いますね。

今後の期待

やはりリアルタイムで見ていると

つまらないなどの意見が多く、

私も納得できる部分はあります。

しかし、私は欅坂46が好きで

今まで推しメンも応援してきているので

楽しみな部分は多いです。

今はグループ全体が壁に当たっていますけど、

いつかこれを乗り越えて

また素敵なグループになることを願って

これからも応援していくだけですね!

まだまだ欅坂46には期待しています!

【追記】

記事を更新しました。

広告