Translate:

【欅坂46】今泉佑唯と小林由依のセンター平手友梨奈とゆいちゃんずの思いを知って感じたこと

スポンサーリンク

前回はBRODYにて

今泉佑唯×小林由依(ゆいちゃんず)の

お互いへの意識について感じたことについて

書かせて頂きました。

by カエレバ

前回の記事を読んでいないという方は

下記の記事から読んでみてください。

今回は対談インタビューの続きを

書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

センターの平手友梨奈について

これについてはそれぞれのインタビューでも

話してくれていましたが、

ここでは更にハッキリ話しています。

今泉佑唯ちゃんはセンターになりたい理由を

ここでも平手友梨奈の名前を出して

話してくれていて、

私は知らなかった思いを知ることができました。

小林由依ちゃんも絶対的なセンターの

平手友梨奈ちゃんがいる中で、

思っていることを話してくれています。

ここの2つの部分については

ネットでも様々な形で載っていますが、

ちゃんと購入して読んでから解釈しましょう。

ネットで書かれていることは

間違いではないですが、

書き方によっては捉え方が全然変わります。

この部分は誤解をされてしまうと

ゆいちゃんずの二人の印象が

悪くなることもあり得るので、

ネットの情報だけを鵜呑みにするのだけは

やめてほしいですね。

非常に大切な思いが語られているので

二人を応援しているという方には

是非ちゃんと読んでほしいです。



欅坂46をどう見ているかとゆいちゃんずについて

これらについては以前の雑誌でも

語ってくれている部分はあります。

関連記事↓

お互いに振り付けのことだったり

初期の「謙虚・優しさ・絆」について

話してくれています。

私は特に「謙虚」の部分をもう一度

思い出すべきだと思います。

欅坂46は環境に恵まれすぎていて

あまり厳しさを知らないまま来てしまったのが

ファンの私が見ても思います。

最初から話題性がありましたし、

未だに全員選抜という競争がない中で

ずっとやってきたので、

今は壁にぶち当たっていると思います。

そこを「謙虚」な気持ちも持って

乗り換えてほしいと思います。

ゆいちゃんずについても語っています。

2017年4月6日の1周年の記念ライブ以来

未だにゆいちゃんずの活動は見られません。

そのゆいちゃんずへの今の思いや

お互いへの思いも話してくれていて、

改めて、ゆいちゃんず最高だなって思いました。

今回はゆいちゃんずの対談インタビューについて

書きました。

次回は対談ではあるものの

インタビュー形式ではなく、

スタッフやマネージャーもいない

本当に二人だけの空間で語られた対話について

書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。