Translate:

【欅坂46】小林由依がBRODYで語ったツアーやアイドル、センターへの思いを読んで感じたこと

スポンサーリンク

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

スポンサーリンク

前回は今泉佑唯がBRODYで語った

自分の居場所とセンターへの思いを読んで

感じたことについて書かせて頂きました。

by カエレバ

前回の記事を読んでいないという方は

下記の記事から読んでみてください。

今回は小林由依ちゃんの

単独インタビューについて

書いていきたいと思います。

夏の全国ツアーで考えていたこと

小林由依ちゃんは以前の雑誌での

インタビューの時から

意識が一人高いなと感じていました。

関連記事↓

小林由依ちゃんは一言で

『グループのことを客観的に見ることができる』

そういうメンバーだと思います。

自分自身のことよりもグループを中心に

考えて行動しているメンバーで、

この夏の全国ツアーも臨んでいました。

それがインタビューからも読み取れるし、

自分に厳しいこともわかるかと思います。

小林由依がアイドルになった理由

これに関しては今まで触れておらす

初めて語ったのではないでしょうか?

これに関しては、グループ加入前のことや

芸能界に対する思いなども交えて

話してくれています。

私はそこまで小林由依ちゃん自身に

すごい詳しいわけではないので、

過去のエピソードなども含めて知れて

私にとっては良かったです。

センターへの思い

今泉佑唯ちゃん同様に小林由依ちゃんにも

『センターへの思い』を聞いて

それについて答えてくれています。

ここでもセンターの平手友梨奈を出して

自分との違いだったり平手友梨奈の凄さなどを

普段一緒にいるメンバーだからこそわかる

視点で話してくれています。

これはあくまで私の意見ではありますが、

もし、平手友梨奈からセンターを代える場合

小林由依ちゃんはありではないか

と思っている部分はあります。

デビューしたての頃はセンタータイプではない

と思っている部分はありましたが、

デビューしてからの成長や意識の変化などは

小林由依ちゃんが一番変わったのではないか

と私は思います。

小林由依ちゃんならアイドルソングも

カッコいい系の曲調でも

どちらでも任せられると私は思います。

あくまで今回の「BRODY」と

今までの小林由依ちゃんを見ての

私の意見ではありますけどね。

今回は小林由依ちゃんの

単独インタビューについて書きました。

次回は『今泉佑唯×小林由依(ゆいちゃんず)』の

対談インタビューについて

書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。