【適応障害(うつ病)休職】手続きの場所を変更希望した際の会社のメール全文公開

スポンサーリンク

前回は休職の私に会社きてほしいと言われた時の対処について書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。

今回はこちらが提案したメールにどう返してきたかについて

書いていきたいと思います。

会社側のメール

まずは今回も一部伏せさせて頂きますが、

全文公開したいと思います。

○○君

お疲れ様です、○○です。

場所については会社近くの○○に変更しますので、時間も
変更とし、10時30分にお店で待ち合わせにしましょう。

では、当日に。

結論から言うと、場所は変更になりました。

これは非常に自分にとっては安堵でしたね。

これを受けて改めて思ったのは、

自分が辛かったり嫌だと思ったらそれは主張すべきということですね。

これをしないと結果的に自分を追い込むことになりますからね。

ただ、やはり会社に報告する際はオブラートに包んで言いましょう。

休職するということは会社に迷惑をかけるということですから、

休職をさせて頂けるということには感謝しないといけませんね。

今の私の心境

これで今現在の会社とのやり取りは全て公開しました。

あとは8月22日まで待っている状態です。

この日を終えれば、本当にゆっくり休むことができる状態になりますが、

やはり今はドキドキでしかありません。

会社ではないとはいえ、課長と会うわけですからね。

何を言われるかもわからないですし、不安もあります。

ただ、今まで休職した方々のブログ等を拝見してきましたけど、

ここを耐えればゆっくり休めるという気持ちを持って会うことが大切ですよね。

なので、8月22日はしっかり今の自分の現状を伝えて

しっかり休めるようにしてきたいと思います。

本日の私

本日も朝からいつものお店で作業をしていたのですが、

非常に眠くてたまらなかったです。

睡眠時間は基本的に6時間前後なので夏ということもあってか

なかなか眠れないんですよね。

精神科の先生から睡眠薬などはもらっているんですけどね。。

そういうこともあってか本日は終始頭がボーっとしていました。

まだお盆休みという方も結構いらっしゃると思うし、

自分の会社も一昨日まではお盆休みということで

休み気分がちょっと影響しているかもしれないですね。

次回は8月22日に実際課長と会ってどのような話をしたかなどを書いていきますが

それまで少し日にちがあるので、

今後も私が今まで経験したことなども書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。