Translate:

【適応障害(うつ病)】新入社員が休職して傷病手当金を受給から半年で変わったこと

広告

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

広告

以前に休職について私の体験談を

書かせて頂いたことがあります。

以前の記事を読んでいないという方は

下記から読んでみてください。

私が休職をしてから今に至るまで

本日で約半年が経とうとしています。

休職をした時と半年経った今とで変わったこと

今回は書いていきたいと思います。

休職をした時の心境

2017年の4月、晴れて社会人になって

働き始めた時には休職なんてことは

これっぽっちも考えていませんでした。

そういうこともあり、休職を始めた際は

「この先どうなるんだろうという絶望」

これが圧倒的に強かったです。

働かないと生活できないと思っていた中で

休職という選択をした段階で、

この先どうすればいいのか焦っている自分が

その時点ではいましたね。

半年経った現在の心境

休職をしてから約半年が経ちました。

現在ではこのようにブログを更新したり

日々時間があるので好きなことをしています。

私は学生時代から好きなことだけをしたい

と思っている部分が強くて、

就職した企業も嫌いではありませんでしたが

いろいろと精神的にきつくて

休職をするという決断になってしまいました。

もちろん私が甘いという部分もありますが、

「同じ苦労をするなら

好きなことをして苦労をした方がいい」

に決まってます。

これについては以前にも記事で書いてるので

気になる方はご覧ください。

私も元々好きだったブログを立ち上げて

まだまだ大変なことは多いですが、

日々やりがいを持って取り組めてるので

休職という判断をしたのは良かったと

私は思っています。

2回目以降傷病手当金や会社との面談について

休職をする際に必要になってくるのが

傷病手当金の申請についてです。

以前にも傷病手当金の申請については

具体的に書かせて頂いたことがあります。

ただ、2回目以降の傷病手当金の申請や

会社との面談については書いていないので

次回以降はその辺りを詳しく書いていきますね。

【追記】

記事を更新しました。

広告