Translate:

【乃木坂46】スペイベとは?イベントの概要や話せる時間など一覧公開

スポンサーリンク

前回は欅坂46のスペイベに参加した私が思う

ボーダーや倍率、何口応募するべきかについて

書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方は

下記の記事から読んでみてください。

今回は乃木坂46のスペイベについて

書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スペイベとは?

単にスペイベと言っても

あまりピンとこない方が

いらっしゃるかもしれません。

スペイベについては以前詳しく書いたので

下記の記事を参照して頂けると幸いです。

現在では乃木坂46のスペイベは

シングルで2種類ほどあったりするので、

欅坂46のように応募券が3枚1口ではなく

4枚1口のイベントもあります。



乃木坂46 シングルでのスペシャルイベント一覧

乃木坂46は今まで各シングル毎に

多数のスペイベを行ってきました。

それを一覧にしてまとめたいと思います。

お茶会&似顔絵会ダブルヘッダー!(大体各メンバー5名)

これは一日で2つのイベントが楽しめる

スペイベの中でもトップクラスの

贅沢なスペイベです。

お茶会はメンバーとファン5人の合計6人で

机を囲んで缶のお茶が配られます。

最初に乾杯などをしてお話をしながら

神経衰弱でゲームをします。

優勝したファンには直筆サイン入り

グッズなどがその場で手渡されるそうです。

似顔絵会はその名の通り、

メンバーに自分の似顔絵を描いてもらえます。

色紙が用意されていて似顔絵に

コメントサイン日にちも書いてくれることが

多い印象ですね。

似顔絵会の時間自体は2~3分/人です。

これだけのイベントを一気にやるので

贅沢で且つ倍率が非常に高いことで

有名なイベントです。

乃木坂メンバーとゲーム!会。(大体各メンバー5名)

これは都内の会場で当選したメンバーと

ゲームをして楽しむイベントです。

ゲームというのは「黒ひげ危機一発」です。

単純に先に飛ばした方が負けです。

メンバーに勝つと

サイン入りのグッズをもらえたりします。

黒ひげ危機一発はご存知の通り、

すぐ飛んでしまうこともあれば

中々飛ばないで長期戦になることもあります。

早く飛んでしまった場合などは

他のメンバーとファンが終わるまで

メンバーとお話をすることもできます。

こればっかりは運ですけど、

メンバーとゲームを楽しめるイベントは

中々ないので貴重だと思いますね。

あなたの私物にサインしちゃいます!会。(大体各メンバー5名)

これは通称、「私物サイン会」です。

ファンが持ってきた私物に

メンバーがサインをしてくれます。

これはメンバーによりますが、

コメント日付も入ることが多いですね。

時間としては1分30秒~2分/1人

多いイメージです。

あなただけのためにメッセージ、言わせてくださいっ!-生声録音会(大体各メンバー5~10名)

通称、「録音会」と呼ばれています。

最近ではアルバムのスペイベとして

行われている録音会ですが、

結成当初の頃と5thシングル

「君の名は希望」のスペイベとして

行われていた時期がありました。

録音会はメンバーに言ってほしいことを

携帯や録音機器を用いて録音します。

メンバーに言ってほしいことは

事前に紙が渡されるのでそれに記入します。

文字数としては20~30文字ですね。

この紙を実際にメンバーに手渡して

読んでもらって録音をします。

録音会は「公開処刑」と呼ばれているイベントで

これはどういうことかといいますと、

録音をするわけなので

会場が一斉に静かになります。

そうすると他のメンバーやファンに

録音してほしい言葉を聞かれます。

会場に響き渡る声量でメンバーは言うので

これが非常に恥ずかしいんですよね。

そういうことを最初から最後まで繰り返すので

「公開処刑」と呼ばれているわけです。

録音がメインになるので話せる時間は

あまり多くはない印象ですが、

紙を手渡しする際や録音が終わった後に

多少話をすることはできます。

まだまだすごい乃木坂46のスペイベ

これまで歴代のシングルで行われたスペイベを

紹介してきました。

しかし、他にもまだまだスペイベはあります。

次回はまだまだあるスペイベについて

書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク