Translate:

20代で脱サラして失敗や後悔をせず成功するために取り組んでいくべきこと

『脱サラ』って社会人なら誰しもが一回は考えるんじゃないかな?

と思います。

私は社会人になってわずか数ヶ月で脱サラをしたいと思うようになりました。

(それは甘えと言われるかもしれませんが。)

その理由やそのためにこれからどうしようと思っているかを

書いていこうと思います。

この記事がいずれ脱サラして成功した時に

そんなこと書いてたなぁと笑えるようにですね。

広告

脱サラしたいと思ったきっかけ

私がこの脱サラというのを正式に考えたのは今年の4月の中旬です。

この時はまだ入社して2週間程度で、私の会社は最初の2ヶ月は外部で研修なので

本社からは離れた別のところで研修を受けてました。

元々すごい不満があって、単刀直入に書かせて頂きますと、

1日朝から夕方ぐらいまで働いて月給が205,000円ですよ?

私の会社は休みはカレンダー通りなので1ヶ月で大体20日間の勤務です。

それで205,000円って少なすぎません?

しかも、税金や保険料や実家住みなので家にお金を入れてるわけですから

手取りなんて12~13万円前後しかないのです。

朝から夕方まで働いて疲れるだけでなくストレスも溜まり手取りは12~13万円って、、、

これが会社に勤めるサラリーマンとしては普通なのかもしれませんが、

私には無理だなって思ったのがきっかけですね。



脱サラするためにこれから何をしていくべきか

もちろん脱サラするためにはそれだけ自分で稼いでいくという力を

身に付けなければなりません。

さすがにニートにはなれないですからね。

脱サラしてやることと言えばネットビジネスしかないと思っています。

私がネットビジネスに興味を持ったのは去年の8月頃でしたが、

本気で取り組んでみようと思ったのは今年に入ってからです。

しかし、なんだかんだ言い訳をしてきて全然取り組めてませんでした。

ただ、本気で取り組まないことには脱サラなんてできないし、

この生活が一生続くと思ったら恐怖でしかないですからね。

これからはブログ更新もたくさんしていこうと思います。

これからの豊富

私もいろんな教材を買って中途半端に終わったりしましたが、

どれも共通しているのは継続をすることでした。

しかし、甘い自分はそれをすることができずに今に至ってしまいました。

継続は力なりという言葉があるようにネットビジネスの世界は

才能よりもコツコツと努力をしていけば必ず結果が出ると言われています。

それを信じてこれからも頑張っていきたいと思います。

もし、同じような境遇にいる方がいらっしゃったら

こちらの記事を参考にして取り組んでいかれるといいと思います。

この記事がいずれ笑い事になれるように…。

【追記】

記事を更新しました。

広告