Translate:

Google Adsenseの審査の際のブログ(wordpress)の情報(記事数や文字数)を公開!

スポンサーリンク

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

スポンサーリンク

Google Adsenseを申し込む上でじゃあ実際に申し込んだ際は

記事数はどのくらいで内容等はどうだったんだ?

と気になる方は多いと思います。

その前にブログや審査の内容を知りたいという方は

下記の記事を読んで頂けると幸いです。

今回は私がGoogle Adsenseのアカウントを取得した際のブログについて

書いていきたいと思います。

記事の文字数は?

私が実際に申し込んだ際の1記事の文字数は大体1000~1500文字の間でした。

当時申し込みをする際もいろいろ情報を調べて

最低でも1000文字という情報がありましたので、

1000文字以上は意識して書いていました。

ただ、中には1000文字以下の記事でも審査を通過している人もいるので

そこら辺はGoogle側のさじ加減なのかもしれませんね。

ブログの内容や記事数は?

私はプロフィールにも書いているようにアイドルや野球が好きだったので

その中からアイドルの記事を書くことにしました。

アイドルの記事と言っても

ネットですぐ調べればわかるようなことを書いてもしょうがないので、

アイドルと実際に会った感想などを一人一人書いていました。

私の場合は当時でそれが32人いたのでそれを一人一人書いていけば

Google Adsenseに申し込む際の一つの基準である30記事には届いたので

それで記事を書いていました。

もし、皆さんも何か好きなことがあれば

こういう風に自分の好きなことを自分の体験を交えて書くといいと思います。

審査は何回で通過した?

私は審査は5~6回落ちました。

というのは、この落ちた時というのはまだあまりGoogle Adsenseの審査について

詳しく知らない時でよく調べてなかったんですね。

日記系の記事で大丈夫という過去の古い情報を鵜呑みにして

それで何回も審査に申し込んでいたんです。

検索してみればわかるのですが、今もなおそのような情報の記事は

たくさんヒットします。

しかし、Google Adsenseの審査は毎年厳しくなっているので

ちゃんと正確な情報を手に入れてブログを作成してほしいです。

読者にとって有益な情報を届けるのが一番ですから。

審査に通過するために

Google Adsenseの審査は毎年厳しくなっているためライバルが減っていて

むしろチャンスだと思います。

Google Adsenseで成果をあげようと思ったら審査用だけでなく

その先も記事を書き続けなければならないので、

審査のためだけでなく読者に有益な情報を届けるということを第一に

記事を書いていってほしいと思います。

私が偉そうに言える立場ではないですが、

一人でも多くの方がGoogle Adsenseで成果をあげられることを

心から祈っております。

【追記】

記事を更新しました。