Translate:

Google Adsenseの審査は無料ブログよりwordpressが絶対おすすめな理由

スポンサーリンク

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

スポンサーリンク

ネットビジネスを始める上で一番おススメと言われているのがGoogle Adsenseですよね。

Google Adsenseはクリック型の報酬ということで

趣味用のブログなどに広告を貼り付けてクリックされればそれで報酬発生ということで

初心者非常に取り組みやすい仕組みになっています。

今回は2017年8月現在でのおススメブログを考察していきたいと思います。

Google Adsenseでのおススメブログ

Google Adsenseのアカウントを取得するためにはまず審査に通過しなくてはなりません。

後ほど触れますが、この審査がめちゃくちゃ厳しいんですよね。。

その審査に通過するためにブログを用意しなくてはいけないわけですが、

ブログもただのブログではいけません。

ブログにも大きく分けて2種類あるので、私の意見も含めて

それぞれ紹介していきたいと思います。

無料ブログのメリット・デメリット

一般的に知られているブログというと、アメブロだったりライブドアブログだったりすると思います。

これらのブログというのはいわゆる無料ブログと呼ばれているもので

誰でも気軽に始めることができるという点がメリットかと思います。

しかし、無料ブログというのは親会社が急にサービスを辞めた瞬間、

今まで書いてきたブログというのは一瞬にしてなくなります。

そこが無料ブログのデメリットであり怖いところですね。

あと、グーグルアドセンスに申し込む上で無料ブログでは今はできない

というのが最大のデメリットです。

中には独自ドメインを取得して無料ブログで申し込む方法もありますが、

いずれにせよGoogle Adsenseに申し込むのなら

ワードプレスが一番のおススメですね。

有料ブログ(wordpress)のメリット・デメリット

では、まずは有料ブログのメリットを簡単に書かせて頂きますと、

(1)独自ドメインやサーバー代は少しかかるが、自分で運営するブログなので急にサービスが終了することがない。

(2)将来的に長くブログを運営するなら、wordpress(ワードプレス)の方が資産ブログになるしカスタマイズも自由にできる。

(3)アクセスの面や収益の面を考えた際も長期的に見れば、wordpress(ワードプレス)の方が絶対に良い。

こんなところですね。

ワードプレスは自分で運営する資産ブログなので急にサービスが終了することもないし

カスタマイズが自由にできるのでオリジナルのサイトが作れるのはメリットですね。

将来的に長期でブログを運営するならワードプレスの方が絶対にいいことは間違いないです。

では、ここでデメリットも書いていきますと、

(1)独自ドメインの取得やサーバー代でお金がかかる。

(2)最初の3ヶ月ほどはアクセスが全然集まらない。

(3)継続することができない人にはおススメできない。

こんなところですね。

ワードプレスは有料ブログなのでどうしてもお金がかかります。

独自ドメインは年数百円程度、サーバーも安いところで年数千円というところですね。

お金がかかるということで継続してできない方は無料ブログの方がおススメです。

ワードプレスは最初の3ヶ月はなかなかグーグルの検索結果に表示されないことから

その間に辞めてしまうことが多いんですよね。。

現に自分も前はそうでしたし。

なので、継続してできないとお金を損して終わってしまうことが多いので

ワードプレスでやろうとしている方は継続できる人には合っていると思います。

結論

私としては今現在でもやはりワードプレスがおススメですね。

やはり本気でブログで稼いでいくことを考えたら絶対にワードプレスの方が資産にもなるし、

アクセスや収益の面でも有利なのは間違いないです。

それに、本気でブログで稼いでいくのなら目先の損得にこだわって投資できないようでは

絶対に稼いでいけないですからね。

なので、もしこれからネットビジネスを始めようと思っていて

Google Adsenseから取り組んでみようという方がいらっしゃったら、

この記事を参考にして頂いてブログ選びをして頂けると幸いです。

【追記】

記事を更新しました。