Translate:

初心者のWordPressのサーバーはエックスサーバーよりmixhostの方がいい理由

広告

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

広告

以前にネットビジネスで成功するためには

副業でもブログでも投資が必要だと思う

ということを書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方は

下記の記事から読んでみてください。

今回はワードプレスでブログを始める際に

最初に悩むサーバー選びについて

書いていきたいと思います。

レンタルサーバーはどれがいい?

私がWordPressを始めた際に選んだサーバーは

やはりエックスサーバーでした。

エックスサーバーが一番評判が良く、

高速で安定性が高くSSLも無料で使える

優秀なサーバーだからですね。

しかし、最近になって

このレンタルサーバーに対抗してきたのが

MixHostというレンタルサーバーです。

mixhostの機能や料金

mixhostが人気の理由が以下になります。

  • 高速Webサーバー(LiteSpeed)
  • ピュアSSD
  • HTTP/2完全対応
  • 無料独自SSL証明書
  • 自動バックアップ
  • 30日間無料お試し

このようになっています。

高速なのはもちろんのこと

自動バックアップやSSL化が無料なのも

利用者にとってはありがたい話ですね。

そして、無料お試し期間がなんと30日間

これは他のどのサーバーと比べても長いので、

お試しとしては十分な期間だと思いますね。

続いて、料金に関しては

以下のようになっています。

月額880円から利用することができます!

料金が安いプランだと制限がある

ということはなく、

料金が高くなるほど性能が上がるという

ただそれだけの話です。

そして、注目して頂きたいのが

初期費用について。

なんと無料(0円)なんです!!

通常はサーバーを契約すると、

初期費用で1,500~3,000円前後必要です。

私がエックスサーバーを契約した際も

3,000円程かかった記憶があります。

その点を考えると、

この初期費用無料は素晴らしいです。

プランの変更なども簡単に行えますし、

私たち利用者にとっては使いやすい

サーバーになっていますね。

容量が若干少ないような気もしますが、

WordPressのサイトのプランごとのPVを

ご覧になって頂ければ、

ほとんどの方が問題ないかと思われます。

  • エコノミー:50万PV/月
  • スタンダード:100万PV/月
  • プレミアム:200万PV/月
  • ビジネス:400万PV/月
  • ビジネスプラス:600万PV/月

私は別のサイトをmixhostで運営していますが、

エコノミーで十分なので

エコノミープランで契約しています。

障害や注意点

以前に大規模な障害があった際に

mixhostはそれに対する謝罪として、

3ヶ月間無料という対応をとりました。

障害は起きない方がいいに決まってますが、

この対応は素晴らしかったと思います。

注意点としては、

mixhostは契約手続きをした瞬間から

本契約となります。

無料期間の30日を過ぎる前に契約をしないと

サイトを削除されてしまうので、

そこだけは気をつけましょう。

30日無料お試しを利用してお得にmixhostを契約しよう

WordPressを初めて利用する方は

無料期間も一番長いmixhostを利用することを

おすすめします。

30日もあればWordPressの勉強にもなるし、

合えばそのまま本契約をするといいと思います。

無料登録にはクレジットカードなどの登録も

必要はないので安心して利用できます。

mixhostを利用してみてイマイチなら

エックスサーバーに乗り換えるのもありだし、

WordPressをやめて無料ブログも

いいと思います。

ただ、今からWordPressを始めるなら

mixhostが一番おすすめです。



無料お試し期間を存分に利用して

お得に契約しちゃいましょう!

【追記】

wordpressのテーマについては

以前に書きましたのでご覧ください。

広告