Translate:

【私的】AKB48や乃木坂46、欅坂46の握手会で認知される方法

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

広告

前回はAKB48や乃木坂46、欅坂46の握手会でメンバーに覚えられるためには

どのようにするべきかを書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。

今回は一度メンバーが顔や名前を覚えてくれたら

それで覚えてもらったと判断してOKなのかを

私の経験なども踏まえて書いていきたいと思います。

覚えてもらったと判断するタイミング

メンバーに覚えてもらったと判断するタイミングっていろいろあると思います。

一番手っ取り早いのは、

  • 自分の名前をこっちから何も言わなくても呼んでくれた時
  • 「おかえり」や「ひさしぶり」などの明らかに覚えてないと言えない言葉をアイドル側から言ってきた時

これだと思いますね。

これらのことを言われれば、メンバーに覚えられたと

‘ひとまず’言えるでしょう。

なぜ、’ひとまず’なのかはこれから2つのことについて述べながら

説明していきたいと思います。

当日認知(当日認識?)

前回の記事の最後に、

アイドルもファンの顔を時間と共に忘れます。

と書きました。

つまり、その日の握手会で覚えてもらっていても

また別の日に行った際には忘れている可能性もある

ということです。

これ、めちゃくちゃ悲しいしショックですよね?

でも、実際によくあることだしファンの数も多いのでしょうがないことでもあります。

私も一度だけ経験したことがあって非常にショックでした。

こういう現象を当日認知(その日だけ顔と名前を覚えてもらうこと)

もしくは当日認識(その日だけ顔を覚えてもらうこと)ということもあります。

ただ、個人的な経験から言わせてもらうと、

顔と名前を覚えてくれたらさすがに両方忘れてることは少ないですけどね。

名前は忘れてるなんてことはよくありますけど。

なので、なかなか当日認知をされても

その次の完全認知をしてもらうのが

人気メンバーになるほど難しかったりします。

完全認知(完全認識?)

では、一度名前と顔を覚えてもらって

次の握手会の時にアイドル側から顔と名前を覚えられてたらどうでしょう?

おめでとうございます!

晴れて完全認知達成です!!

(顔だけの場合は完全認識達成と言えると思います!)

ここまできたら握手会も楽しいですね。

アイドルとは言えど、顔なじみになるわけですからね。

アイドルの握手会に行くのはメンバーに覚えてもらうためではないですが、

認知があった方が楽しいのは事実です。

ただ、この完全認知もしくは完全認識まで行くには

お金と何より時間がかかります。

メンバーに覚えてほしいからと言って

覚えることを強要するのは絶対にダメです。

握手会はアイドルもファンも共に楽しむことが一番です。

もし、完全認知や完全認識をされて楽しくお話をしたいなら

好きなアイドルのためにたくさん通いましょう。

実際これが一番手っ取り早いのは間違いないので。

じゃあ、あなたはどうなの?

こんだけ偉そうに書いていると

「じゃあ、あなたはどうなの?」

という声も聞こえてきそうですよね。

というわけで、次回は私は実際に推しメンに認知されてるかなどを

書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。

広告