Translate:

【乃木坂46・欅坂46】全国握手会の仕組み(ミニライブとレーン)を徹底解説!

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

広告

前回は全国握手会の仕組み(参加方法と持ち物)と日程について

書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方は下記の記事から読んでみてください。

今回は全国握手会当日の流れについて書いていきますね。

全国握手会の流れ

全国握手会の流れってなに?

って思ってる方いらっしゃると思いますが、

全国握手会と個別握手会の決定的な違いがあります。

なんと!

全国握手会にはミニライブがあります!

これが大きな違いで、

全国握手会が混む最大の要因であり

なおかつ初心者も行きやすい&行きたくなる要因です。

個別握手会の場合には決まった時間に行けばいいですが、

全国握手会の場合はこのミニライブ + 握手会なので

お得感もあるんですよね。

ちなみに、ミニライブも握手券1枚で誰でも観覧が可能です。

これは非常に嬉しいですよね。

ここまでを踏まえて全国握手会の流れとしては、

  • 午前中 : ミニライブ
  • 午後 : 握手会

このような流れになります。

ミニライブではそのシングルの全曲を披露することが多いです。

そういうこともあって、朝早くから並ぶファンも多いです。

ミニライブ自体はどの場所でも見ることができますが、

できるだけ前で見たい方などは早く行くことをおすすめします。

午前中にミニライブ、

午後に握手会と言われても具体的にピンとこないと思うので、

前回の6/24(土)の幕張メッセでの全国握手会の流れを載せておきます。

<ミニライブ>

●ミニライブ開場時間:9:30(予定)

●ミニライブ開演時間:11:30 (12:30頃終演予定)

<握手会>

●握手会開場時間:13:00(予定)

●握手会開始時間:13:30(予定)

●握手会エリア受付終了時間:17:30(予定)

●握手会終了時間:18:30(予定)

あくまで予定なので、遅れることは多々あります。

全国握手会のレーン

全国握手会は個別握手会とは違ってミニライブがありますが、

もう一つ敷居が低くて初心者向きの要因があります。

それは、全国握手会の場合は

1枚の握手券で2~3人と握手することができるという点です!

これも前回の6/24(土)の幕張メッセでの全国握手会のレーンを載せておきます。

【レーン】

【全15レーン】

●第1レーン:平手友梨奈・柿崎芽実

●第2レーン:織田奈那・志田愛佳

●第3レーン:長濱ねる・佐々木久美

●第4レーン:菅井友香・影山優佳

●第5レーン:加藤史帆・佐々木美玲

●第6レーン:齋藤冬優花・守屋茜

●第7レーン:石森虹花・長沢菜々香

●第8レーン:小林由依・潮紗理菜

●第9レーン:尾関梨香・小池美波

●第10レーン:鈴本美愉・土生瑞穂

●第11レーン:齊藤京子・高瀬愛奈・高本彩花

●第12レーン:上村莉菜・米谷奈々未

●第13レーン:佐藤詩織・原田葵

●第14レーン:渡邉理佐・東村芽依

●第15レーン:渡辺梨加・井口眞緒

※今泉佑唯は欠席となります。

※休憩は各メンバー(レーン)ごとに、それぞれ適時取らせて頂きます。

※握手会開催時間内でも、列が途切れ次第、握手会を終了とさせて頂く場合がございます。

レーン発表は2日前前後に公式サイトにて発表されますが、

これも全国握手会の楽しみでもあります。

自分の好きなメンバーが誰と同じかって考えたら

握手会に行くのが更に楽しみになりませんか?

自分の好きなメンバー同士が同じレーンだったら…

と考えたら本当にワクワクすると思います。

このように握手レーンの方を見ても

全国握手会は初心者の方に敷居が低く

複数のメンバーと握手できる易しいシステムになっています。

全国握手会で話せる時間

全国握手会では1枚の握手券で複数のメンバーと話せますが、

1人辺りと話せる時間は個別握手会に比べると短いです。

大体1人のメンバーと話せる時間は3~4秒辺りかと思います。

それでも1枚の握手券でトータル6~8秒話せますし、

複数のメンバーと握手できるのでお得ではあると思います。

全国握手会と個別握手会はどちらがおすすめ?

これまで全国握手会と個別握手会について

それぞれ詳しく仕組みを説明してきました。

では、これらを踏まえてどちらの握手会の方がいいのでしょう?

もちろんそれぞれ個人差にもよりますが、

次回はこの点について書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。

広告