Translate:

【欅坂46】5thシングル「風に吹かれても」MVを見ての私の印象や感想

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

前回はブブカ(BUBKA)に掲載されているインタビューで

私が嬉しかった今泉佑唯の歌とファンへの思いについて書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。

先日10月2日に欅坂46の5thシングル「風に吹かれても

のMVが公開されました。

今回はそのMVを見た私の印象や感想を書いていきたいと思います。

MVの第一印象

正直、一回MVを見て思ったのは、

パッとしない。でした。

ただ、この印象って何回も聴いていくうちに変わるものなので

あくまで現段階では。という話ではあります。

今までの感覚としては曲調は全く違いますけど、

2ndシングルの「世界には愛しかない」に似ています。

「世界には愛しかない」にはポエトリーがあったりして

また少々独特ではあったのですが、

今回の「風に吹かれても」はいきなり

トュルトュットュー』というアップテンポな感じから始まります。

欅坂46は王道なアイドルソングは表題曲にはあまりないので

今回もまた斬新にきたなという印象は強く受けました。

スーツをメンバー全員が着用

MVをご覧になって頂くとわかるように

メンバー全員がスーツを着用していることがわかります。

これは男性陣は何とも思わないかもしれませんが、

女性陣から見るとたまらないのではないでしょうか?

MVが公開された時の感想等を見ていても

女性ファンからは「スーツカッコいい!

みたいな感想も多く寄せられていましたからね。

今回の5thシングル「風に吹かれても」では

王道のアイドルからは一番かけ離れていると言ってもいい

スーツという衣装を着用することによって、

元々女性ファンも多い欅坂46ではありますが

更にファンを増やすことを狙っているかもしれませんね。

MVからわかるメンバーの映り度

普段はあまり着目しない部分ではあるのですが、

今回は少し触れてみたいと思います。

全体的なことをざっくり言えば、

  • 1列目のメンバーは多く映っている
  • 2列目のメンバーはそこそこ映っている
  • 3列目のメンバーはあまり映っていない
  • 上村莉菜ちゃんがそもそもMVにいない

こんなところでしょうか。

1列目のメンバーが多く映っているのは当たり前なんですが、

今回は私の中では尾関梨花ちゃん石森虹花ちゃん

MVに多く映っていたのでそれは良かったと思います。

土生瑞穂ちゃんも含めて初めての1列目で

多くMVに映ることができたのは良かったですし

報われた瞬間でもあったと思います。

2列目のメンバーはみんな程よく映っていたので

特に何か言うことはありません。

3列目のメンバーは全体的にあまり映ってなかったですね。

本来3列目なのでこれは全然普通なんですけどね。

ただ、やはり3列目のメンバーのファンで

あまり映っていないと言っている方もいました。

欅坂46は現状、全員選抜とはいえ

本来これが普通なので、

悔しければ前に行けるように努力をするしかないです。

そして、今回一番驚いたのは

MVに上村莉菜ちゃんがいないということですね。

これは現状、理由がわからないので何とも言えませんが、

体調不良とかそういうことではないことを祈ります。

選抜メンバーに入っているのに

MVに不在というのはおかしいですからね。

正直、最近上村莉菜ちゃんの元気がないように見えるので

心配ではありますけどね。

ただ、特に何も公式に発表がないので

変な噂を立てずに静かに待ちましょう。

【追記】

記事を更新しました。