Translate:

欅坂46夏の全国ツアーの胸中。キャプテン菅井友香の葛藤と私の意見

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

今回は先月9月30日に発売をされた雑誌、

ブブカ(BUBKA)についていくつかピックアップして

書いていきたいと思います。

キャプテン菅井友香「自分が嫌いになった夏」

今回はキャプテンの菅井友香ちゃんのインタビューについて

書いていきたいと思います。

軽く菅井友香ちゃんについて書かせて頂くと、

  • 欅坂46のキャプテン
  • グループ最年長
  • 実家がお金持ちのお嬢様

このような特徴があります。

今回はその中でもキャプテンという点を重点的に取り上げていきます。

※何回かに分けて取り上げていきますが、

なるべく全てをわかりやすく取り上げていきます。


BUBKA (ブブカ) 2017年11月号

全てを知りたい方はご自身で購入することをおすすめします。

その中で本記事も読んで

一個人の意見を参考にして頂けたら幸いです。

葛藤の中で

やはり今回のインタビューの中で振り返ると言ったら、

夏の全国ツアーについてですね。

幕張メッセでの千秋楽が終わってから3週間ほどしてからの

今回のインタビューだったそうなのですが、

菅井ちゃんにとってはすごく昔のように感じるそうです。

やはり全国ツアーの期間が非常に忙しく

ツアーの間にいくつかのフェスにも参加をしていたわけなので、

とても濃い期間を過ごしていたわけですよね。

しかし、やはりこの夏の全国ツアーの期間、

キャプテンとして非常に悩んだそうです。

キャプテンとしてみんなを引っ張っていかなきゃいけない

という責任感からか何かあるとずべて

自分が悪いのではないかと考えてしまったり、

自分がキャプテンに向いていないのではないかと何回も考えたそうです。

その中で、メンバー同士でいろいろ話し合ったりして

ツアー中には乃木坂46のキャプテンである

桜井玲香さんのインタビューにも助けられたそうです。

メンバーや先輩の力も借りながら、この夏を乗り越えたということですね。

私の意見

私はメンバーではないので偉そうなことは言えませんが、

欅坂46のキャプテンは菅井ちゃんで良かったと思っています。

普段の菅井ちゃんを見ていて、

菅井ちゃんが一番欅坂46のことを考えていると思いますし

メンバーのこともすごい気にかけています。

それはキャプテンという立場上からの責任感もあるかもしれませんが、

元々の本人の性格もあるとは思います。

私がこう言う理由としては、

私の推しメンである今泉佑唯ちゃんの休養期間のことです。

今泉佑唯ちゃんが活動を再開してメンバーと久しぶりに再会する際に

菅井ちゃんは今泉ちゃんのことを非常に気にかけてくれてたそうです。

今泉ちゃん自身も菅井ちゃんのことを

お姉ちゃんみたいと言っていました。

今泉ちゃんは菅井ちゃんに対して非常に感謝していました。

このエピソードは私も非常に嬉しかったですし

菅井ちゃんには感謝しています。

乃木坂46の桜井玲香さんのインタビューを見て

助けられたというのも良かったと思います。

桜井玲香さんも一時期キャプテンとして悩んでいて

当時のAKB48の総監督である高橋みなみさんに相談をしていました。

困った時の先輩に相談したり意見を参考できたりするということは

非常に素晴らしいし恵まれた環境であると思います。

欅坂46には偉大な先輩グループの方がいらっしゃるので

困った時は先輩方に頼るのも私は全然ありだと思います。

良いところは盗んでほしいですね。

長くなってしまったので、続きの内容については

次回書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。