Translate:

欅坂46の5thシングル選抜発表とセンターや重大発表と期待すること

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

前回は欅坂46の5thシングルの

展望とセンターや握手会、

選抜発表ついて書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。

今回は昨日(9/24)の「欅って、書けない?」で行われた

5thシングルの選抜発表について書いていきたいと思います。

(以後ネタバレになりますので、ご承知ください。)

5thシングルの選抜メンバー

5thシングルの選抜メンバーですが、

漢字欅の21人(長濱ねるを含む)全員です。

これは2ndシングルからずっと変わらないので

今さらとやかく言うこともありません。

ポジションについてですが、詳細はここでは載せません。

ただ、センターは平手友梨奈。

復帰をした今泉佑唯は3列目の真ん中、

土生瑞穂と石森虹花、尾関梨花が初の1列目でフロント。

今回ポジションについてピックアップされるとしたらこの辺りかと思います。

ポジションについて思うこと

これに関しては正直あまり特にないです。

欅坂46の選抜メンバーは1stシングルから全員選抜と決まってますし、

フロントメンバーに関してもある程度予想がつきました。

というのも、欅坂46はフロントメンバーはある程度全員が

1度は経験しているというのがあるので、

今まで一度もフロントメンバーの経験がない土生瑞穂と石森虹花、尾関梨花は

ある程度フロントメンバーというのは想像もできました。

私の推しメンでもあり復帰となる今泉佑唯に関しても

3列目というのは妥当であると思います。

復帰明けということで負担を少しでも軽くしてあげた方が良いし、

今まで休養をしていて他のメンバーが頑張っていたわけなので

3列目から再スタートをするというのが一番良いと思います。

センターに関しては、現状では平手友梨奈の継続で

私は問題ないと思います。

もう一つの重大発表

今回の選抜発表の際にしれっともう一つ重大な発表がされました。

それは、長濱ねるの兼任(漢字欅とひらがなけやきとの兼任)が解除され、

5thシングルから漢字欅の専任として活動することになりました。

これってすごい重大な発表だと思うんですけど、

番組側はしれっと発表したんですよね。

正直、ひらがなけやきが存在するのは長濱ねるありきだと思ってたので、

その長濱ねるが漢字欅の方に専任というのは疑問でした。

しかも、このタイミングでこのことが発表されたことにより

長濱ねるのひらがな全国ツアー参加やひらがなのドラマ参加も

見送られることになりました。

ドラマはまだしも全国ツアーは9月26日の札幌公演がまだ残っています。

札幌は普段握手会もありませんし、長濱ねるを目当てに来る方も

大勢いらっしゃったはずです。

それをこんなタイミングで運営の都合で参加を見送るのはどうなのか?

と思いますね。

長濱ねるちゃんは何も悪くないんですけど、

これでは責める方もいらっしゃると思います。

そして、残されたひらがなけやきのメンバーはどうなるのでしょうか?

長濱ねるちゃんのファンやひらがなけやきのメンバーの気持ちを

もう少し考えていろいろ発表してほしいと改めて思いましたね。

5thシングルに期待すること

いろいろ意見があるというのは毎度のことではあるのですが、

それは期待の表れであるということで5thシングルは楽しみにしたいと思います。

特に、センターの平手友梨奈を始めとしてフロントメンバーがダンスメンが多いので、

5thシングルはダンスナンバーなのかな?

ということも予想できます。

フォーメーションが発表された以上はMVの完成を待って

公開されてからまた意見を書いていきたいと思います。

【追記】

記事を更新しました。