Translate:

乃木坂46の握手会で堀未央奈に顔を覚えられ完全認識をされた方法

広告

よく読まれている記事一覧

よく読まれている記事一覧

広告

前回はAKB48や乃木坂46、欅坂46の握手会で

メンバーに認知される方法などについて書かせて頂きました。

前回の記事を読んでいないという方はこちらから読んでみてください。

今回からは2記事に分けて私が完全認識されたメンバーと

完全認知されたメンバーについて書いていきたいと思います。

今回は完全認識をされた乃木坂46の堀未央奈ちゃんの時について

書いていきたいと思います。

どのように握手券を取ったか

私が堀未央奈ちゃんの握手券を取り始めたのは

2013年の7thシングル「バレッタ」が発売されたシングルでですね。

この頃はまだ堀未央奈ちゃんがデビューしたばかりの頃で

まだそこまですごい人気があったというわけではない頃です。

このシングルと次の8thシングル「気づいたら片想い」

たくさんの枚数を取りました。

ここでいうたくさんという枚数は全体で3桁枚数です。

どのように握手券を消化するか

私は握手会ではたくさんループをしました。

ここで一つ例を出させて頂きますと、

一つの部で5枚握手券を持っていたとします。

この時どう回るのがベストかというと、、

◎ 1枚×5ループ

○ 2枚×1 + 1枚×3 = 4ループ

△ 3枚×1 + 1枚×2 = 3ループ

× 4枚×1 + 1枚×1 = 2ループ

× 5枚×1ループ

とにかく枚数は少なくていいのでループ中心で行くことをおすすめします。

正直言って1枚も2枚も3枚もそんなに変わらないので

この程度の枚数でまとめるのは損です。

1枚でも5回来てくれればメンバーの印象には絶対残ります。

私の経験上、1つの部で3ループすればメンバーは顔を覚えてくれます。

なので、まず顔を覚えてほしいなら

1枚でたくさんループすることをおすすめします。

私もそれで未央奈ちゃんには3回目で顔を覚えてもらえました。

未央奈ちゃんは完全認識止まり

私の場合は未央奈ちゃんは完全認識止まりで終わりました。

というのは、名前を覚えてくれなかったというより

名前を覚えてもあまり呼んでくれるタイプではなかったのです。

実はこういうタイプのメンバーもいます。

みんながみんな名前を覚えたら呼んでくれる

というわけではないのでそこは注意しましょう。

私も一時期名前を呼んでほしいと思ったことはありますが、

メンバーの負担にだけはなりたくないので

未央奈ちゃんに名前を呼んでもらうことは諦めました。

私は呼んでもらえなかっただけで他のファンの人には

名前で呼んでいることもありますけどね。

そこは相性なのでしょうがない部分もあるので、

名前を教えても呼んでくれないなと思ったら

名前を呼ぶように強要するのはやめましょう。

握手会はメンバーに負担をかけず

お互いに楽しむのが一番ですからね。

じゃあ、完全認知はもらってないんじゃん?

そうです。

未央奈ちゃんに関しては完全認識です。

名前も教えて呼んでくれたことも数回だけあったので

覚えてたとは思いますが、

確信のないものは完全とは言えませんからね。

未央奈ちゃんは私の顔は完璧に覚えた完全認識だったわけです。

これでは偉そうなことを言っておいて示しがつかないので

次回は私が完全認知をされたメンバーについて

書いていきたいと思います。

このブログを読んでくださっている方なら

度々登場するあのメンバーはわかりますよね?

お楽しみにしててください!

【追記】

記事を更新しました。

広告